ジョーくんCP1-1 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2011年06月26日

ジョーくんCP1-1

てことで、ジョーくんのチャプターがちょっと進んだので、チャプターの感想なぞを(’’*






TWCI_2011_6_20_14_47_43.jpg

最初からベンヤちゃんが登場(’’*
この子もキーっぽいのですよね。



しかし、ジョーくんのCPはすごいメタだな…!!TWCI_2011_6_20_14_52_11.jpg

この空間とか、このロングさんのいい様とか、すごい(’’*メター


”自分の人生は演技できない”


っていうのが、どーにもひっかかります。

ジョーくんは、ほんとにジョーくんなのか…?

TWCI_2011_6_23_0_38_45.jpg


アルレッキーノといえば、イタリアの即興喜劇のキャラクターの一人だそうですが…
ずる賢く、人気者として登場することが多い?とほむほむ(、、*

そして、それのイギリス読みがハーレクインだとか……


ふーむ、ジョーくんはピエロなのか(、、?


LV10になったら、ハーレクインマスクを装備できて、その後にやっとこCPが始まるっていうのも……
外から来た人が舞台に上がるために、命じられた役を演じてるって感じが…すごく…メタです。


TWCI_2011_6_23_0_57_35.jpg

ジョーくんのハイパーメタメタタイムはまだ続く(´∩ω∩`

この辺の台詞は気になりどころがいっぱいで。

ガナポリーの名前でてきた!
ガナポリーが人形を創造したとか、あーってなるところ。ルーンルーン。


”もうひとりの自分”
とか、
”自分が誰なのか知りたい”とか


やっぱりこういうのを聞いていると、ちらっと聞いた、

TWのジョーくん=ルーンのカルディ ってすごくありそうなんですよね(、、*


てか、もしそうだったら、ストーリースタッフさんまじGJ!!な感じで。


デモニックでのカルディの結末は、すごい好きだったのですけど、
でも結局、デモニックは彼の物語じゃなかったわけで

だから、彼の物語をどこかで見れたら……と思っていたところもあって(、、*もしそうだったらほんとすごい嬉しいのだけど…!


しかし、なんかカルディが召還されたようにも感じれ(’’;


自分こっそり、TW世界とルーン世界って並行世界なのかなぁとか思っていたのですが(普通にそういう言及は公式さんでもされてましたが、
それよりも、もうちょっと密接な並行世界なのかな?と)

ルーンのカルディが、TWの世界に召還された…とかない…かなぁ(、、?


普通にこの世界のカルディなのかもですが……(´∩ω∩`はてさって


そんでもってー

TWCI_2011_6_23_0_59_12.jpg


デウス・エクス・マキナきたーーーーーーっ(’’*大好きなんです私これ!機械仕掛けの神!!!
厨二心がうずく(、、*


クラドに降り立ったジョーくんですが、とことん美青年、美青年、騒がれてるのがいい…!
こういう美形さんが、周りから騒がれてるシチュエーション好きなんですよね(、、*男でも女でも


きっとピンも騒がれていたに違いない…!(かっこいいお兄さん!!

TWCI_2011_6_23_1_2_35.jpg


っとなにやらクラド勢が集まってる(’’*

どうやら、元気のないデイジーに歌をプレゼントするらしい……(発案者ロイド)

ですが、依頼した音楽家、バラさんが機嫌を損ねたとかどーだかで来てくれないらしい(´∩ω∩`;あれらら


TWCI_2011_6_23_1_5_43.jpg

ロイドのプライドあたりはどうでもいいが

デイジー嬢は私も好きなクラドNPCの一人(’’*ここはなんとかしてあげたいところ!



というわけで、ジョーくんが説得に向かうことにー(’’*ここのジョーくんのイケメン台詞はやばかった。
ベイラスは優しい月だから~ってあの台詞はイケメンだからこそ許される…!!


というわけで、カウルにレディゴーなんですが、カウル、、、これはまた遠い(、、;
なかなか厳しい旅路になりそうです。


***



チャプターをやってみて思ったのは、

ジョーくんのチャプターをやった人が一様に、「キャラがつかめない」って言っていたのが、よく分かったというか…(’’*


この子、なんていうか、無色な感じなのですよね。
色がない

だからこそ、何色にでも染まれるし、演じれる。

マスクを被っているからこそ、思いっきり、舞台の上で役を演じているように人と関わる。

その辺、自分の独白とキャラ性にギャップがあるんですが、
この辺はちょっとイスピンと似ているところも……


でもあっちが、腹黒い(笑)感じで、人と関わっているのに対して、ジョーくんは別に腹黒いわけではなく、

なんていうか、天然?で演じちゃう子って感じでしょうか。


この辺が、メタな感じのキャラクターだったり、道化師だったり、舞台俳優なんだろうなーと(’’*


そんなジョーくんがこれからどうなっていくのか楽しみです!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。