2011年あけまして! ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2011年01月03日

2011年あけまして!

あけましておめでとうございまーす!ヾ(*´ヮ`)ノ2011年!うさぎどっし!

うさぎにちなんでバニーとか描きそうになりましたが私が描くとお色気というものがさっぱり湧いてこないものとなりました(、、なんという残念っぷり


今年の目標はーはー。

うん、まずはタナッセさんへの熱烈応援文を完成させることですね(`・ω・´)かかねば。えっとあと7つくらい?ながっ


あとはいくつかジャンルを加えたい気もするんだけど・・・
前のでいろいろと長々作品語りして思ってたのですけど、自分どんだけ語りたいことためてたんだろうと・・・(笑)


だからもーちょっと色々語ろうかしら(`・ω・´)?と思いつつも、なんかここのブログでやるにはちょっと抵抗がありもして……(この悩みって昔からループしてるよね自分

いや、だってこのブログでいきなり俺妹の感想とか言い出したらどうよ・・・!(笑)(前したけど。最終回もよかったです。想像してた以上に素晴らしい作品だったー
なんか浮くし!

うーんまあ気の向くままいこう(''*とりあえず、ログホラとかは語ったりしたいなー。

でも今の私のブームはいまだエニスですけど・・・(笑)(ど ん だ け


その辺考えて、ブログの整理整頓もしたい!したいこといっぱいだー

てわけで、ぼちぼちよろしくお願いします(、、*忙しくもなりそうだから、できるかは分からないのだけど…


追記からはぐだぐだー。あ、拍手返信は今度させていただきます!いつもありがとうございます~








日記を読み返して、

そういえば、去年の1月で真実とはなんだろううんぬらみたいなこと言ってたなぁ……と思い出しまして



いや、真実ってなにっていうか、解釈は人それぞれってあるじゃないですか。これは当然だと思うのですね(’’*
解釈とか、嗜好とか、スタンスとか、は、人それぞれだったりする。

だって、トマトが嫌いなことは間違っている!!とかありえないし・・・!(笑)
いや!私あえてそんなこという人って逆に好きだけどな!(笑)


ただ、物語とかの感想とかを読んでいて、

解釈の違いな感じで、なるほどーそういう風にも読めるかー(''*と思うときと、

さすがにそれは違うんでーーーないか!?と思うときがあるんですね、


で、この違いってなんだろう?と思ったとき

これって、

”解釈の自由”と
”事実の誤認識”の違いなんじゃないかな、と。


たまにこの二つってごっちゃにされやすいのですが、

完璧に事実を誤認して語ってるときってあるんですよね(勿論自分も・・・(笑)

で、私が追い求めていた”真実”というのは、この”事実”のほうなんだなーと


さっきのトマトの例をとると、

ほんとはトマトじゃない赤いものをトマトと思って食べて、これトマトの味しないじゃん!だめ!みたいな・・・(いやこの例えだと変すぎるか・・・(笑)


といっても、どこまでを事実として、どこからを解釈とするかってのもまた難しい問題なのですががが(´∩ω∩`;自分が誤認してる場合もありますし




正直、作品おいては、最高の言葉はおもしろかった!大好き!だと思うんですよね(・・*それ以上はないなと

だから、ほんとは語ったりしなくてもいいんですが……

でも、ここで、私が語ることになる、語る勉強をし始めたきっかけの話になるんですが、


有名フリゲにムーンホイッスルってありますよね(*´ヮ`)フリゲ好きさんはおなじみだと思うんですけど。

最初、私これ、マザー好きはやっとけ!!といわれて意気揚揚とやったのですよ。


でも、(・・;?となって。
マザーらしさ・・・ってのはありはするんだけど(台詞の感じとか)
でも、なんか、、、自分が感じてたマザーとは全然違うんだけどな~うーん。
でもまー後半になんかあるらしいし、それまで頑張るかーとやっていたんですが、、、

が、その後半までやってきても、、、、衝撃の展開ぽいんだけど、、、え、それがなに(、、?となり、

最後までさっぱり入れず、初プレイではすごい酷評していた思い出があるんですね・・・(笑)
で、まあ、合わないゲームもあるよね、と捨て置いたのです・・・・が


その時ちょうど、大好きだったフリゲのレビューサイトさんがありまして。
そこを見つつ、いいフリゲを探していたのですが、そのレビューサイトさんのムンホイレビューが素晴らしくて…
!!

あまりの素晴らしさに、あれ、これ私がやったゲームか(・・;?となり、

あのゲームでは感動しなかったのに、このレビューだと超感動する・・・どういうことだろう・・・と(笑)

なので、もう一度やってみたのですねムンホイ。

なんか、初プレイはマザーマザーとマザーばっかり気にしちゃったから、今回はそういうことが考えずにやろう!とかやっていたら


あれっ おもしろい……


なんか、あのご近所の不思議な事件?を子供の手で解決していくのが単純におもしろ・・・ってここがマザーぽいところかΣ(''*

と、マザーマザーとか気にしていたときに気づけなかったことに、逆に気づくことになり(笑)
単純に楽しめたんですね2週目。

でも、違和感を感じるところもあり……

たとえば、とあることで文明が進みすぎちゃったので、文明レベルを元に戻すために、昔のおもちゃを流行らせるとか…(笑)(そんな上手くいくものー!?とか思っちゃって

あと、なるみちゃんのお父さんのこととか。
仕事と家族というよくある題材だったけど、結局、お父さん側だけが譲歩して、これからは家族を優先して!みたいに結論づけていたけど、
え、でもほんとに仕事が外せない時どうするのと(・・;そんな決意だけでいいのか?具体案は?
てか、なるみちゃんも結構わがままだったと思うけど、そっち側の反省はないんかい



とか、色んな違和感がつみあがってきて・・・
ちょっとご都合すぎないかなー。とか思っていたのですが・・・・・・・・後半!!

最初のプレイでは それがなに(、、?となった後半の展開で!

その違和感が全部ずばーーーーーーーーーーーーーっと解けたときはびっくりしました・・・!
あのご都合な展開も計算されていたのか!と


だって、あの展開きて、普通に「え!?」って声出して驚きましたからね二周目……(笑)
一周目どんだけわかっていなかったのと…!


そして、ムンホイの評価はうなぎのぼり。
リメイク版もこっそり楽しみにしてまっす(´∩ω∩`)


で、これって完璧な”事実の誤認”だったなぁと思うのですよ。

いや、そもそも一番重要なところの意味がわかっていなかった時点でな…!(笑)なにこれひどい


そして、こういう事実の誤認をしたときの評価って、ものすごく残念になる。

なにせ、最初はこれを”嗜好の違い”だと思って捨て置いてしまいましたからね(、、

でも、こうやって、ちょっとしたことで、大好きになることもある


そして、そのキッカケは、あのムンホイの素晴らしいレビュー!
ほんと、あのレビュアーさんには感謝しています…!もう閉められちゃったけど!悲しい(ノへ



で、こういうこと(事実の誤認識)って物凄くおきやすいところもあると思うのですよ(今でもよくやるし(笑)

なんでだろう、人間て無意識に型にはめちゃうからかな(、、?


でも、それで楽しめないなんて勿体ないじゃないですか!

いや勿論、普通に嗜好の差だった場合もあるし、スタンスのずれだった場合もあると思うし、そういうのは仕方ないと思うのだけど。

でも、そうじゃない場合。

私のムンホイの例のような場合。


ほんとは楽しめるものを楽しめないなんて、やっぱり勿体無いことじゃないかなと思うんで、すけど・・・(´∩ω∩`)そんなことない?

でも、やっぱ自分はもったいないことだと思うし、
それに、自分の好きな作品が、そうやって誤認されたりするとやっぱ寂しいし(笑)


自分が語り好きなところもありますが……それと同時に、

あのレビュアーさんのように、他の人が、その作品とかを楽しめるきっかけになればいいなぁと



そう思って、いろいろと語ることを書く勉強(笑)をし始めたのですね。

今でも全然文章力はあがらないし、すぐスランプになるし、まだまだ全然なわけですが、

でも、昔みたく、さっぱり語れなーいなことはないので、とりあえず進歩もしてるかな(、、*?と



とりあえず、私はよく作品をネガポジ論で語るくせがある・・・(笑)

つまり、その作品に置いて、何がポジティブに描かれているか、何がネガティブに描かれているか、ですが


これ難しくて、自分が”ポジティブと感じるか”と作中ポジティブって違うのですね

作中ポジティブとは作品の演出とかの話だし、主人公とかが体現する場合が多く(’’*(勿論あえて主人公をネガ側に置く作品もありますが)

自分がそれをポジティブと感じるか否かは、自分の嗜好やスタンスの差が関係してくる。


で、作中ポジティブが自分の中でポジティブと感じれなかったときは、
そもそものスタンス(信念とか)が作者さんとずれているか、何かしらの作品事実の誤認があるか、
そもそも、作品での描かれ方がいまいちだったか(汗

の三つくらいにわけられるかなーと(’’*まだあるかな

でも、この見極めってすごい難しい……(苦笑

例えば、かもかてで言えばヴァイル愛情Aとか。

私は最初、あれがハッピーとはいまいち思えず、なんだかヴァイルが心配……と思ってしまったのだけど、
作中ではすごいポジティブ感で描かれていると思うのですね。
なんていったって、挿入歌まで入っちゃうんだぜ!
どうよこの圧倒的正ED感…!!みたいに

で、自分がハッピーと思えなかったのは、スタンスずれかなー嗜好ずれかなーと思っていたのが!!!

ちょっと、とあるところを誤認していた!ってことに、去年気づいて認識を改めたりしました(、、*oumiさんすげえ


ていっても、今は完璧にネガポジで語れる作品も珍しいので、ネガポジポジとか、ポジネガネガとか色々とあるんで、あぁ、マイ用語が増えていく・・・(笑)


あと、こういうの認識で、知識によりすぎた解釈もちょっと危ないなーと思ったりします

いや、私も元ネタ漁りとかはすごいやるんですけど(汗
でも知識を物語の解釈の材料として、きちんと使えないと、認識がずれやすいなぁと(´∩ω∩`;

つまりは知識(他の本での知識とか)で読み解こうとしすぎちゃって、

その”物語”自体でどう描かれているのか”(つまりネガティブに描かれているのか、ポジティブに描かれているのか)を見誤りやすいところもあるなっと……


タナッセさんの愛情ルートとかな!!!(笑)(やけくそだな

いや、ほんとテンプレテンプレってよくいいますけど、テンプレに添いすぎると、テンプレはずしに弱くなるねぇ(´∩ω∩`;これも完璧な事実の誤認パターンだったなーと今では思うのだけど、、、


でもこれ難しいよ。改めて思いましたが、すごい難しい作りだったんだなぁと思います。oumiさん恐ろしい子


あ、あれさらっと書くつもりがなんか長くなったぞ(’’;
そんな感じで、こ、今年も長い語りとかやりそうですが、よろしくお願いしまーーーす!(脱兎
(兎らしく〆てみる








日記 | トラックバック(-) | CM(0)
[edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。