marchen初感2 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年12月17日

marchen初感2

そして2。相変わらずこれはひどい。
てか感動してたのに今は爆笑の渦にのまれるのはなぜだ・・・っ!!
(某さんのせいです









<薔薇>

・みくにさん!みくにさんのお声も美しいなぁ

・魔女(賢女)対決かっこいい!!ここは燃えますね(’’*

・だめだ、どうしても時の味噌汁!としか聞こえない・・・と思ったら同志がいっぱいいたでござる

・君の王子さまじゃない!wしてやれよメルメル(無茶ぶり


・……なんか聴いたことあるBGMが流れてきたような


・やっぱ でた また 王子

・しかも 曲も 一緒

・だめだ、王子のこのBGMがお笑いにしか聴こえない!!美声なのに!なのに!!

・てか同一人物なのでしょうか?
それとも、メルが書いてるとしたら、
「あー王子誰にすっかなー。まあいいや、あいつ使っとこ」な感じなんでしょうか・・・!(笑)(だったらいやだ

・テンプレ王子さまだから?ってのも言われててなるほど、と思ったり

・でも、白雪のほうでどん引きしてたから、また嫁探し始めたのかもね・・・(笑)

・運命感じるなよ王子


・てか相変わらず死体萌えなのですか王子。ほんとこの王子だめだ・・・

・「いただきます」
ほんとこの王子だめだ……




・でも童話的には忠実なのであった・・・(笑泣きダッシュ

・アルテローザさんは、オルドローズなんでしょうか・・・。最後の一文的にも意味深すぎる

・んじゃあこれも実際あったことなのかなぁ・・・?
うーんでもどうなんだろう。
死んでから出直してきたまえ!は死人にしか用はねぇんだよ!ともいえるわけで・・・

・それに時代的にも合わない。ラフレンツェはオルフェウスがでるように、神話時代の人(Moiraね)だし。
そうすると、これもやっぱメルメルが創作しただけなのか……

・まあ、ラフレンツェのほうも絵本なわけで。事実かはわからないし。

それに創作したときに、童話としてラフレンツェを知ってたメルが、あーラフレンツェネタでもいれるべーとか適当にいれこんだ可能性も大いにありか・・・(笑)(私のメル感って・・・

・てか、それだとなんかすごくREVOさんイメージなんですが…(笑)結構ノリと勢いで、あ、このネタいれよっかな!とかやってそうですよね




<伯爵>

・栗の子さんきたー!ミーシャ!
やっぱりきれいなお声で・・・!

・メロディラインが凄く好きなのですこれ。ついついノリノリになってしまう…!

・大塚さ・・・いや、うん。いや、うん。そ、そういうことじゃな・・・いや、うん、いやうん。おちつけおれ

・魔女として断罪した……とありますが、これはテレーゼ??
しかし、テレーゼとするには、あまりにも材料とする根拠が足りないんですよね・・・ちょっとでもあと一つ何かあればしっくりくるんだけど。

・寧ろ、その前の鉄の臭いと血の臭い~のところで戦争?な音がするし、青髭の元ネタ的にもジル・ド・レイのがしっくりくるかなー。今のところは

・そういえばこのヒロインも延々俯瞰目線ですなぁ・・・

・兄さんsかっこいい。こういう、復讐するのが全く別の人なのも、火刑の・・・えっとなんて呼ぼう。シスター子さんとか?と一緒ですね

・なにかあるんだろか・・・?

・気持ちわるいわぁ(*´ヮ`)エリーゼに罵倒されたひ

<聖女>

・……!!!エリザ…!!

・宵闇がなつかしい・・・・うわん(ノへ

・この途中のジャズ調なメルとのデュエットなところが切な過ぎる・・・

・お父様でお兄様・・だと・・・・!?

・なんだかきな臭い香りががが

・二人で植えた野ばら・・・あぁPV・・・

・ヴァルダの母上・・・え・・・?ってここなんて言ってるんだ?
最初人形に聴こえて、そのあと身分に聴こえて、今は妊婦に聴こえる・・・

・それによって解釈違うからわ、わからね・・・!あなたの! ヴァルダは! どっち!!

・なるほど=(`・ω・´)
って・・・え・・・・

・あぁ・・・・そうかぁ・・・・・・

・エリザアアアアアアアアアア

・約束を・・・約束を守って・・・・うあああああああん

・ただのエリザベート・・・うわあああああああ


・もうこの辺はぼろぼろでした・・・・うあああん

・やっぱりエリザさんは、ポジションポジティブやった・・・!!てか受け入れる精神LOST概念だ
…!

・しかし七選帝侯…ザクセン公ですか、
ヴェッティン家でザクセンということは、フリードリヒ1世ですかい?

・んじゃヴァルダ?はバルタザールか・・・?

・う、エリーゼ・・・切ないですね。

・でもここで、あの10分耐久レースを思い出したのは私だけではないはずだ。

・藤田さんに問い詰められたい

・あぁ・・・もうここまできたか・・・・(´・ω・‘)エリーゼ、よかったね・・・

<暁光>

・領主さまも歌上手くなったね・・・でもなんだろう、すごく疲れが・・・

・大丈夫かなぁ・・・ライブがんばってください。

・そして、キミが今~はやっぱり・・・この台詞だけはちょっと喪失の闇っぽくないと思っていましたが、こういうことなんですね・・・(´・ω・‘)うううあーーー


・でも、もうここでくるってことは、まだ次があると・・・領主さますごい。



・エリザさんに救われたメルが、エリーゼ(テレーゼ)を救った・・・ともとれる。
こういう、救いの連鎖も、もっと後だとおもったぞ・・・w


<ボーナストラック>

・!!!!

・なんかとっても、あ、あざーーーーっす!!な気持ちに・・・(笑)


・いや、あれって、今までのアルバム順番回しで最後に産声ってことは……次の構想がもう見えてるんですよね…?

いや、前に確か…えっと9?10?9だっけ。がすごいのになるっていってらしたのを覚えてるんですが、次も第3ターン(私的名づけMoiraからの流れね)の最後ということで、すごいのきそうだなぁと。

そして第4ターンはどうなるんだろう。宇宙いきませんか(まだ言うか


・その辺の第3ターンの変化とかそのへんも、ちょっと意見がかわったところあるのでまとめたいかぎり・・・!

・とりあえず、どっぷり楽しませていただきました!
製作に関わった皆様、本当にありがとうございました!
Märchen,イド | トラックバック(-) | CM(0)
[edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。