タナッセ・ランテ=ヨアマキスさんを全力で応援~仕切りなおし~ ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年11月27日

タナッセ・ランテ=ヨアマキスさんを全力で応援~仕切りなおし~

やあ皆お久しぶりだね(''*(誰


超お久々、もう季節は秋を通り越して冬っぽいですよなこのシリーズです(''*


もう前のは忘れた?OKOK,仕切りなおしみたいなものだから気にしないでいいのよ(''*っていうか私も忘れた(……


とりあえずーーーーーあれだ。
そもそも、途中から応援演説でもなんでもなくなっていたのが問題で(笑)

あと、読み返してみたんですけど、結論を先送り-先送り-しまくって、こう、物凄く外枠からじわじわやってて(笑)なんか勿体ぶってるかんじが!

それがいけなかったかなーーと。なんか自分で読んでて、で、何よ???となりました(、、なんてこと


なんでもう結論から言おうかなと!

つまり何がいいたいかっていうと、

タナッセさんていう人は、主人公に嫌味いいまくっていじめてきますが、そういう主人公いじめキャラのよくある、いわゆるテンプレート的なキャラ……ではなく
そのパターンずらしのキャラクターで、

実はすごくいい人で(友情ルート)、で、いじめてくるのにもとある明確な意図があって

そのキャラクターテンプレートからのずれが、

あの、愛情ルート

いかにもいかにも、主人公と喧嘩していた人がよく辿る超王道の展開……なのに、そこから少しずらしてあって(あの超いきなり告白)
その微妙なずれが、タナッセさんというキャラクター像に密接に関わっていて、
つまりは神業は、別に彼の私怨からやっただけではない(だけ、ではなのであって、全くないわけではないのだけど)

彼はもっと大いなる物を見ていて…そこ…の説明が長くなるんだなこれが・・・!(ってこれもなんかもったいつけた言い方だな!(笑)

そして、あのいじめにも明確な意図がちゃんとあって……てこれも説明が長くなるところなんだけど・・・!(そんなんばっかだー!

しかし、もうわかってる人には、知ってるよ!な話なんで、う、うんすみません、私が勘違いしていただけの話なのでええ・・・!(、、;愛情ルートが罠すぎた


その辺の話になっていくはずなんですが・・・(´∩ω∩`;なんか遠回り過ぎた

まあ、でも書く内容はかわらないし、これから書く内容もそこまでかわったりはしないけど……
とりあえず、彼の動機について3つくらいを次は書く……予定…たぶん予定

その前に別のになるかもだけど(´∩ω∩`;とほん。とりあえずタナ研を楽しみに!

語り | トラックバック(-) | CM(0)
[edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。