エニスの商人プレイ日記その3 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年11月13日

エニスの商人プレイ日記その3

てわけで続き!二部の感想などなどをー

二部からは自由度アップ&キャラEPメインと、メインシナリオが並行しておこるんで、その辺1周目プレイはごたごたしたな…!

相変わらずネタバレってるので追記からー。






二部に行く前に、魔王戦お疲れ様ー!な祝勝会があるんですが、実はここの台詞って大半が二部のキャラEPの伏線なんですよね……二周目にちょっとびっくり




二部からは、武器屋経営が入るんで、ほんとこの経営が楽しい(*´ヮ`)

いえ、一週目は色々と要領つかめずにいろいろと手詰まりになったり、資金繰り上手くいかなくてぎゃーん!となったりしたんだけどね…!

特に自分は物が売れることに気づいたがのあとーーーーーーーーのほうだったので(笑)
ほんと資金には苦労したぜ…!

いや、疑問だったのですよ、換金アイテムあるのに売る場所がないんであれー(、、?と
いつか換金場所ができるのかなぁ…とかそんなこと思ってたよ…!



インテリアショップとかもできるわけですが、なんという私ほいほい(内装好き

とりあえず最終的には全部買っとけばいいんだけど(笑)
この辺煮詰めたお店経営ものとかちょっとやりたくなりました。インテリアで客層かわったりしたら楽しげ


まあ、二部は出来ることが一気に増えるんで、一気にやろうとせずに、優先順位決めてぼちぼちやるのがよさげかな…。

そうじゃないと、新聞代とインテリア代と武器防具代とかもろもろであっぷあっぷになるよ…!(例:自分

てわけでキャラEPの感想


・ポーシャ編

最初は元気でかわいい魔女っこポーシャたん編。

……最初発生源に気づけずに、ルジャ遺跡に一人で特攻したうちのクリフォードさんだったわけですが…!(しょっぱい思い出

元気でかわいくて明るくて……と思っていたら、結構孤独に苦しんでいて、
そして実はドラゴンの子を飼っていたそうでΣ(''*なんだとう

そうかーーー傭兵稼業も餌代を稼ぐためで、
お休みに大喜びしていたのも、餌代稼ぐためだったのか・・・・

友達があの子しかいない…っていうのも、まあキアラスさんやセネカさまはそういう対象じゃないだろうしなぁ……アテナたんあたりは友達っぽいけど

ていうか、竜のヴァクトってどこかで聞いたなぁ…とか思ったら1部にさらりと名前でていてびっくりしたり。

セネカさまとキアラスさんの心配っぷりにきゅんきゅんしました
特にキアラスさんのあの子が落ち込んでいると調子が狂うにきゅんときた!
キアラスさんかわいーー

それを羨ましがってるアテナたんにもきゅん……で、これが伏線なわけですが


聖竜ヴァクトとはお別れとなったんですが、これからは召還で助けてくれることに。いやほんとお世話になります。特に2ターン目のヒールブレスには相当お世話になります…!(そんな実利的な…


んで、キャラEPごとに、クリフが皆の専用武器を作ってくれるんですが、
なんかこれが一部は職人編で、二部は商人編な感じに思ってるところだったり。

一部はより武器を”作る”ことに主眼がおいてありますが(材料集めたりね
二部はその辺はすっとばして、武器を売る…いやこの場合はプレゼントだけど
ことに主眼置いてあるかなーと
お店経営とかもあるしね



・キアラス編


私的お気に入りエピソード。


セネカさまの忠臣で武道家であるキアラスさん、

久々にお城で行われる武闘大会にでるらしく、その武器を頼まれることに……って剣?
キアラスさん剣使ってたこともあるのかーΣ(’’*(今は武道家なんで篭手


セネカさまのためにと意気込むキアラスさんが素敵なわけですが、順調に勝ちあがっていってると思ったら……

そうかーーーー。
ここでやっとこさ、前にでててきたディック殿の話が聞けるわけですが、
恋人?とか適当に思ってたら、
前の大会で誤って殺しちゃった人とは…!

それで剣を持つのが怖くなって、今は篭手を使ってるのですねなるほど……

その辺使って精神揺さぶりにくるヴァン(陛下の忠臣ディダの息子で、騎士団長)は性格悪いなーーっていうか、一部ではそんな印象なかったのに、ナチュラルに性格悪くてふいた…!一部の態度は対:セネカ様用の態度か……っ


魔王倒して、誇りと自信を取り戻した今なら過去を乗り越えれると思ったけれど、やっぱり……と落ち込むキアラスさんに、
ここで僕らのクリフさんのイケメン判断が冴え渡る!

次の日、武器のメンテと言ってクリフさんが作ってきたのは篭手!
\きゃークリフさんかっこいー/

いや、これすごくいいなぁーーと思いました。

昔、過ちを犯して剣を握れなくなったことを、また剣を握ることによって乗り越える!
っていうのもいいんだけど、

でも、剣を握れなくなったあとも、篭手に転向して頑張ってきたキアラスさんのその時間にも十二分に意味はあって、頑張ってきたからこそ今があるんだから、

だから、篭手を使うことが、過ちを犯してしまって、それでもそれを乗り越えたということへの象徴としてあるなーと思えて

それがすんごくいいなぁーと(、、*

これってセネカさまの過去編(母を死なせてしまって、後悔して苦しんだ時間にも意味はあった)とも通じるテーマなんですよね。
クリフさんの判断素敵ですさすがクリフ


ていうかだな、、、このラスボス(ヴァン)弱っ!!
一番苦労しなかったボス戦でした。いやキアラスさんが強いんだろうけど、、、ヴァン殿は腕はたいしたことないとかいわれてたけど・・・でもこの騎士団やっぱ大丈夫か!?(二回目


あ、あと女性陣は皆大会見に来てるんですよね。アテナたんとポーシャたんの応援かわいい

男性陣は医者として来てるヨシュア先生と、見に行こうかなとかいってたファーディだけ。
勿論キアラスを応援するよとか言ってたファーディいいやつだな

ほかはどうしてるんだーと思ったら
サーベントはいけない・・・まあ、サーベントには色々事情があるらしいし仕方ない。
ツッキーは決勝は見てたのか(''*たいした女だな、がなんかいい。
オリオンさんにはそもそも最初からそんな期待してません!(笑)(私はオリオンをなんだと


・アテナ編

シルフィの里の神子、アテナたん編。

魔王討伐も終ったし、アテナたんはシルフィの里に帰ることに…(´・ω・‘)おうそうか……

ってここでやっとオリオンさんのコメントが…!
よ、よかったよ知り合いで……いやそりゃそうなんだけど、同郷なのにあまりにも接点なかったから心配してました…

ポーシャたんはやっぱアテナたんと仲いいんだなー。
アテナは年の割りにしっかりしている、ポーシャに見習ってほしいていうキアラスさんのコメントが好きだ。

ミドリたんのアテナはおしとやかだよね~もなんか可愛い。ミドリたんとアテナたんは同い年なんですよね。かわいいなーなんか

んでまあシルフィの里まで送り届けるのだけど、そこでは女神の名を騙って、食料などを徴収しまくってた山賊の姿が・・・ってこいつクリフくんとこに強盗入った奴らーーーーーーΣ(’’*こんなところで再登場ですか…!



うーーーーーーんしかしシルフィの里……


私はやっぱ、残酷な話だなぁ…と思ってしまいました。
シルフィの里のシステム的にはさほど、、、まあそういうところがあってもいいよね、と思うんだけど。


でも、年端もいかない子にいきなり神子になって、里のために全てを尽くしてくれって……そ、それはまあ、そういうい風習なので仕方ないけど、
そのことを当たり前のように思うのは……どうだろう。いや、そういう所だから仕方ないだけど…!

でも、こんな子に全てを押し付けて…!な自責の念にかられる人がもうちょっといてもいいんじゃないかなぁ…と、
人間、相手を同じ人間と思わないところから、色んな綻びが生まれるものだし、こういうのずっと続けてるとまずいような・・・
いや、なんかあんまりにもナチュラルに依存してるのが、だ、大丈夫か(`・ω・´;!?となるというか…

ねえミドリたん(や、ミドリたんも、あの人達おかしいよ!とか言ってたのでちょっと同意)



てゆーかナチュラルにオリオンさんひどいんですけど!?(苦笑


いや、過去回想でね、
アテナたんが助けてくれたオリオンにお礼をいうのだけど、特別扱いするのは神子だからだけってそ、そんなはっきりきっぱり・・・いやほんとそうだから仕方ないけど、そんな残酷な言い方・・・さすがオリオンさんKY。

ほんとオリオンさん一切デレがない。いやそもそもツンデレじゃない。
いやクリフには優しいけど、アテナたんにはきびしいなぁ。くうう、こいつめー(*´ヮ`)っこつーん(でもオリオン好き


んで、そんな神子の責任と運命を享受して、全く不平不満いわないアテナたんは、いい子だなぁ……こういう子には幸せになってほしいよ…!!

だから、最後にセネカさまとクリフが、
(助けたのは)里のためっていうより、アテナのためかな?と言ってくれたのがすごくうれしく!うわーーーん二人ともよくわかってる!(がしっ

最終的にも、あまりにも神子さまに頼りすぎたので、自分達だけでも頑張る!となった里の感じにもほっとしたのでした。
よかったよかった。


・グリンダー戦


ある意味セネカさまEP?
キャラEPのないセネカさまEPな感じがしましたこれ。
隣国グランバルドからの救助要請により、街道の魔物、グリンダーを退治にいくわけですが・・・

側近のディダ(ヴァンの父)が結構まともなことをいっててびっくり。

この方、クリフくんのライバル?店のシャイロックともつながってるし、あんまりいい印象はなかったのですが、結構ちゃんとしてる人なんだな……

セネカさまの正義感は素晴らしいけど、確かに国の統治、駆け引きにはちょっと向いてないって言われるのもわかります。
…なるほどだからか(何

でも、こういう人がトップだといいところもあるんですよね、この人についていく!っていうことができるから
とか思ってたらクリフさんがいってくれました。さすが僕らのクリフさんです。


あと、こういう人だからこそ、ほっとけないと思わせれるといいますか……
一人でなんでもできる才能よりも、周りをいかについて来させるかの才能って大事だよなーと
ほかは周りがサポートすればいいし

いやつまりは何がいいたいかっていうと、相変わらずセネカさまは間違ってないとか全力リスペクトのキアラスさんが素敵ですね…!ってことなんだけど…!(笑)(好きだなあーた



まあ、そんな感じでグリンダー戦なわけですが、攻撃がきかぬ!ってことで一時撤退……

特殊な武器と歌が弱点と……なにそのファーディフラグ

てことで……ほんとは再戦に三ヶ月の合間があくんですが、イベントの起こした方があれすぎたり、経営が上手く起動にのらかったので、この辺イベントがすぱーーんとあいたので、イベント的に二連続(、、なんて効率悪いプレイ。お客さんがこないよー

まあ再戦は、ファーディの歌&セネカさまの武器で無双できたのだけどね…!歌つよー。
……だが、これはまだまだ前座だったことをあとあと思い知ることになるんだ・・・!(笑)(いったいなにが



そして、グリンダー戦が終ると、グランバルドの使者とした来てたリーガル氏から、グランバルドが共和国であることへの想いとかが聞けるので・・す・・・・が・・・・・

そうかそうかーーーーー。
いやーーーーなんというか、なるほど……。

クリフォードって名前とか、魔法が使えるとか、いかにもかにもでしたが、そういうことなのね……

この辺もど・王道の設定だと思うんだけど、
いやほんと、王道すぎて、この設定(主人公が実は王子様!)なんてくると、若干悶えるくらいなんだけど(苦笑

でも、やっぱこういう王道の使い方が上手いなーーーーと


いや、つまりなんでかというと、

グランバルドって共和国なんですよね、
王制を淘汰してできた共和国……ってことで、つまりクリフくんは

”いらなくなった王子さま”

なわけで。

で、そんなクリフくんが、こうやって武器商人という新たな道を見つけて、生きているっていうことは、

最初の感想にも書きましたが、こう、王道の魔王と勇者の話の裏の武器商人のテーマに、
さらに深みがでるよなぁと……


王族として、王族の義務を果たさなければならないセネカさまとの対比としてもすごくいい。


クリフくんは、もういらない王子さまで、義務もなにもなくなった存在となってしまったけれど、

でも、それ以外にもできることがあって、それによって、別の意味で世界に関われる(世界を救う武器を作ったり!)っていうのが……

いいなああーーーーーーーと。
ちゃんと設定が、設定だけになっていないところがすごくいい。



でも、クリフくんにとっては突然そんな事実つきつけられてつらいよなぁ(´・ω・‘)

でも、武器を作っていく、セネカさまがこの国を守るために、自分の役割は武器を作っていくこと、ていうところが、
この二人はいい関係だよなぁ…とも…思う…の…だけど(なんですか


よし、キリがよさげなので、いったんここできろうかな(、、*

エニスの商人 | トラックバック(-) | CM(0)
[edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。