糖衣! ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年10月02日

糖衣!

冬の妹さんの糖衣をやってましーた。

ふゆいもさんの作品は、おすすめ貰ってから、エゴ→SALAMANDERとやっていたんで、糖衣も楽しみにしてたのだー(*´ヮ`)
なかなかふりーむ!さんに来なくて鶏さんがしおれてたよ!

作品を出すごとに成長のステップが見える作者さんでそこがいいなーとか思ってます。
あ、一応BLゲーになるのか。
あんま、ふゆいもさんの作品ってBLっぽい感じがしないんですよね(、、*なんでだろう?あんまりキャラに性差を感じないからかなー。
あと、ナチュラルに男に惚れてくれるからかな・・・(笑)


てことで続きからネタバレ全開でトーク






<<悦史くんルート>>


りょうちゃんは天使でした


りょうちゃんまじ天使!



まあ最初はBADになったのだけど・・・(*´ヮ`)本のチョイス間違えた・・・!(笑)

悦史くん、
ですが、私はまんまと騙された口です・・よ・・・!(笑)

いやーおとなしそうに見えて、実はヤンデレ・・・なくらいかと思っていたら、まさかあそこまでとは…!(笑)


おとなしげな大和撫子男子、いじめられっこで健気でお料理上手な子・・・が、

ヤンデレでツンデレでおらおら全開などSで男の娘とはな!!(笑)

この属性過多っぷりがすごい・・・!

そしてこの属性過多っぷりが空中分解してないところもすごい!!


糖衣というテーマにもぴったりあってるし、
ほんとに、「この子が描きたかったんじゃあああああああ!!」な気合をびんびん感じましたぜ…!

そして、このルートの蘇芳くんがね、大好きだったのです(*´ヮ`)
私ふゆいもさんの主人公キャラに相当弱いんだけど・・・(笑)(仁くんらぶ!

あの普通っぽさがいい!いいよ蘇芳くん!

浴衣姿と麦藁帽子におとされたよ・・・!
だから、共通BADは結構おいしかったです(*´ヮ`)
クラス女子の中で結構好感触な蘇芳くんとかな!
蘇芳くんに襲われる展開とかな!

あと、このルートの蘇芳くんはほんとに懐大きい、いい男やで…!
いくら忘れていたとはいえ、あれを許せちゃうのすごいよなぁー

そしてね、もうりょうちゃん超かわいい。
幼少蘇芳くもかわいい。
なにあのフェアリーな空間。

ツンデレ×純粋っこの組み合わせは正義だな!

お前、俺のこと好きだろ→うん、好きだよ!決まってるじゃん!→!!!ほ、ほらーな!!!なあのコンボとか可愛すぎた。なにこの子たちかわいいーっ

だから、えっつんがりょうちゃんモードになるのも超可愛かった(笑)
あ、そういえば、りょうちゃんの名前のからくりは割かし気づいたのですが、でもえっつんとは結びつけてなかったんだよな・・・(笑)(なして


んで、このルートのラスボスがおじさんだったのだけど、このルートだけやると、なんであそこまで怒ってるのかよく分からず・・・
でも大江家を守る!みたいな共同体を守る意思とかが見えてきて、そういうの好きな私はちょっと期待してました(あ、このころからおじさん好きーになる萌芽が・・・(笑)

EDも今までのしがらみ捨てて~な感じがすごくよかったなー。
あ、あとこうもりっちには全力で合掌ということで・・・うん・・・無茶しやがって・・・




<<おじさんルート>>


お・じ・さ・んラブ!!!



おじさん好きだあああああああああ!!!!!

いやまさかね、あんないかにもーなクール系におちるとは思わなかったのだけど・・・!(笑)

でもこういうパターンこのごろ多いなー。初期印象が覆される系。
所詮ギャップに弱いお餅ってことか(、、
……いやでも、ギャップだったらえっつんのが凄いし、ギャップ萌えってわけでもないか。

てか、おじさん、
クールなツンデレ系かと思っていたら・・・!
すごい早くにデレ期がきたんで早!!とか思っていたら・・・!

最初から好感度MAXだったけど、どう接していいか分からずに、厳しい顔しかできなかった、ただの不器用な人だったとは・・・!(笑)

ほんとに、えっつんルートはただのボタンのかけ違いだったんだな・・・。切ない。

でも、ちょーーっとこの和解シーン。
おじさんの方はよかったんだけど、ちょっと蘇芳くんが物分り良すぎてな・・・!
もうちょーっと和解までに尺とって欲しかったかなーっていう(、、*でも蘇芳くんなら仕方ないかな

んで、その後のおじさんもすごくよくてーーーー!

あの、蘇芳くんVSこうもりくんのイザコザのあとで、

トラブルがおこっても、村の最高権力者な大江家にちょっかいだされることはないだろうけど、
でもそのせいで、相手の鬱屈が、もっと弱い人にいってしまう可能性もある、そこを考えて自分達、上の人間は行動しなければならないーっていうのね

この人は上に立つっていうのをほんとによく分かってるんだなぁ・・・としみじみ好感度

ここで、あーと気づいたのだけど、
私がおじさん好きーなのってこの人が指導者、リーダーだからなのかな・・・



ふゆいもさんの歴代指導者キャラってちょっとどうも…
ちかや様は優しすぎるし(いや、ちかちゃんの存在的にしかたないのだけど・・・!)野分父はちょっと…熱血お馬鹿さんすぎるし(笑)(いやあの展開にするにはしかたn略)
バルドはー…どっちかというと、好き勝手にやっていたら、周りが勝手についてきてたよ系だし(笑)

だから、ふゆいもさんの描く、まさに指導者!上に立つ者!な感じの人が見たかったのかなーと
(エゴの叔父さんみたいな人が描けるのだから、描けないわけはないし!)

で、尊史おじさんがまさに!な感じだったからこんなに好きなのやもやも(、、*


でも、えらいねおじさん、幼少期あんなに虐げられまくってたのに、ちゃんと大江家の当主として頑張るんだから・・・!

大江家の後継ぎとしての責務をちゃんと果たそうとしてる姿が健気だよおじさーん!



んで、そういう人(上に立つ意思、共同体を守る意思をしっかり持った人)ってことがわかってくると、悦史くんルートでの怒りMAXっぷりもちょっと分かるかなーと


おじさん目線からいったら、悦史ルートの蘇芳くんなんて、まさにチートアイテム持って敵のほうにほいほいいっちゃってる、飛んで火にいる夏の虫(笑)状態だし、

りょうちゃんとの事も知らないだろうし

それに、浦戸BADや、おじさんルートの浦戸衆の動きを見るに、そこまでおじさんの懸念は的外れではないだろうし……。

浦戸と大江家の確執問題とかありましたけど、
蘇芳くんも言ってたけど、私もあーそれは無理だなーと思いました( ´`)

だってねぇ、いきなり村にやってきて、ここは俺たちの土地だー!と荒らしまくって、仲間殺した人達を、一応協定築いて住まわしてるだけで寛大な措置よなぁと思うのに、

さらにそのせい?と思われることで、凶作に見舞われて、その尻拭いまで大江のほうでさせられてってそれは和解とか無理、だな!

頑張って和解しようと思ってももあと100年以上なスパンのお話に・・・

浦戸も故郷を追われてしかたないところもあるだろうけど・・・でも他の土地ではだめだったのかな(、、?なかったのか?


まあ、そんな感じで今の大江と浦戸は、今の力関係を維持することが、関係維持にも重要なわけで
(そうじゃないと浦戸BADのように大江家全滅)

そこに激烈チート(笑)な蘇芳くんが来て、ほいほい浦戸にいったら・・・そりゃ大江を守らねばならぬおじさんは怒るよな(笑)


さらに完璧にあっちに組しちゃったら、ただの裏切りものになるし。
らしゃめんって久しぶりにきいた・・・(笑)!


悦史くんの意思や、蘇芳くんとの関係とか知れればよかったのにね(´・ω・‘)
でも悦史ルートの蘇芳くんはおじさんのこと、まだ厳格おじさんフィルターつけて見てるからすれ違いが・・・
(そしておじさんも厳格な当主としてか接することができないすれ違いつらい

まあ微妙に嫉妬もあったのかしら。かしら。


で、まあそういう風に共同体を守る意思を持っているしっかりした人・・・・・が


プライベートのことになるとあんなに可愛くなるんだぜ!
可愛いな!おじさんラブリーーーーー!!!


どう接していいか分からずに、とりあえず厳格な指導者として接していたとこといい、
さっくり自分の非を認めちゃうところといい、
その後頑張ってる姿がねえ・・・!いちいちかわゆすぎ。

甘やかし方がわからないーだ
ギャグを頑張って理解しようとしたり、自分で言ったら高等知識すぎてすべりまくったりーだ(笑)
チョココロネをたにしパン言っちゃって、テイク2要求で、え?たにしパンなんていってないよーな大人げなさや
超不機嫌モードだったのは、実はヤシロさんときゃっきゃしてたのをジェラシーってただけでしたーっや
頑張って料理作ってぼや騒ぎおこしてるのに、落ち着こうと茶すすってるとことか、
そして、やっとこできたコーンポタージュ鍋いっぱいに作っちゃうとことか、もう、なに、この、方、か・わ・い・い・・・!!


ただーーー…。私なんともおじさん、ビジュアルが好みじゃなくてな(、、
うんでも、糖衣で一番好みのビジュアルが麦藁帽子蘇芳くんなところで、私の好みのほうが、どっかに跳んでる感ありありなんだけど!

だが・・・それも高校生おじさんが来ることでふっとんだーーーー!!
なんだあのイケメンはーーー!!いや今もイケメンさんだけど、なんだあの最終兵器ーー!!

と見事におとされました(´∩ω∩`)おじさんかわかわかっこいー

あ、あと卓球!これは外しちゃいけないぜ!
仁くん!仁くん!おにいちゃーん!!
相変わらず兄さんの人間チートっぷりが素敵でした・・・!(笑)
それに対抗できるおじさんぱねぇっす。


あ、あとはおじさんルートといえばあの人ね、某ヤンデレさんね

なんていうか、ヤンデレなのに前作品二つよりちょっとインパクト?不足な感がしたのは、ヤンデレ慣れもあるだろうけど(笑)

ちょっと冷静すぎっていうか、メタ発言が大目だったからかなーとも。
(あの、俺は最初から狂ってるから、安い説教で改心したりしないよーんないい分とか、自分を俯瞰してみてる感じがね)


ヤンデレってもうなんかすごく視界狭いほうが狂気感じるんですよね
オンリィィィィィーーーユーーーーーーな感じの視野の狭さ、エゴのあん人みたいな(笑)


の割りには先生はちょっと・・・視点広すぎたかなーとか。
おじさんへの気持ちは狂気なんだろうけど、あんまそこまで狂気感じないというか・・・(笑)

ふつーに好きでした、
ペンは剣より強し!を地でいっちゃっうとことか、かっこいいぞ(、、*?とすら思えたし、おじさんとの約束に執着しちゃうところも、、、
本気で善意100%だったら、おじさん忘れてたじゃ済ませないぞよ・・・!(笑)

しかし蘇芳父のいじめは、小学生レベルで地味にえげつないな



そうそう、おじさんルートは、蘇芳くんの屠蘇の血関係の帰結も好きでした(・・*

あの屠蘇の血を飲んだから、完全になったわけじゃなくて、完全だったと気づいたから完全になった~っていうの。
すごくいいー



でも、おじさんは章題にもなってたけど、裏ルートって感じだったかな。

糖衣というタイトルを背負ってるのはえつっちゃんの方で、
おじさんは事件の真相が分かるよルートって感じ。

だから蘇芳くんとの関係だったらやっぱり、りょうちゃん、えつっちゃんのが好きかなー。
おじさんは単体萌え。


あ、でも蘇芳くん、ヤシロさん、おじさんの擬似家族っぷりは好きだった!かわいいー


んでも、えつっちゃんルートやってるとね、もう。おじさんルートのえつっちゃん切な過ぎてね・・・!!思い出してやれよ蘇芳ううううううううっ
いやこれは、えつっちゃんルートのおじさんにも言えるのだけど・・・!
父を殺したのはあんたーと言われてすぐには言い返せなかったおじさん切ない・・・!
あれは、やっぱ自分にも殺意があったから、自分が殺したのも同じだ…みたいなおじさんEDの心境で、でしょうか。せつなひ




どっちかのルートでどっちかしか思い出さないのがちょっとしょんぼりも(´・ω・‘)しかたないけどー!

どっちも思い出した上で、でもこっちを選ぶ!みたいなルートも欲しかったかなーっていうわがままを言ってみる(笑)



<<ヤシロさんルート>>

途中まではヤシロさんが一番好きかもーとか思っていた時期もあったんだけど、
えつっちゃんの豹変で、もう誰も信じられなーい!(笑)となった私は延々疑心暗鬼だったのでした・・・!
いつ目がカッ!となるかとね!
でもそんなことはなかったね!

メイドガイはほんとにいい人でした。


全体的に、蘇芳くんの屠蘇の血が事件を引き起こす…感じが多くて、
蘇芳くんの存在がかなり因果なものだな~な感じの流れできていて、

でもそんな屠蘇の血によって救われる人もちゃんといるっていう帰結がぐっときたな・・・!

まさに救いー救われーな関係でこの二人も好きです(*´ヮ`)おまけ扱いだったけど、本編的に絡むのは難しいし、これくらいがいいかなー
てか本気だとヤシロさんって最強な気が・・・!

射的の最強っぷりも素敵でした。いきなり素言葉もよかったけど、やっぱいつものヤシロさんが好きだよ・・・!





全体的にほんと楽しかったーーー!
おじさんラブ分が多いですが、ほんとにテーマ的にも好きな感じで楽しかったです!

おじさんルートの帰結でも書いたのですけど、
何度も作中で言われているように、目に見えないもの、祭られているものを過信しすぎない、頼り過ぎない、
でもないがしろにはしない……って感じのテーマをすごく感じました


次のも楽しみになった(、、*あと音楽がいい、特に戦闘曲はどれもかっこいいチョイス!
フリーゲーム | トラックバック(-) | CM(0)
[edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。