タナッセ・ランテ=ヨアマキスさんを全力で応援~第8話~ ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年08月31日

タナッセ・ランテ=ヨアマキスさんを全力で応援~第8話~

てことで8話ーーー!おわらねーーーー!(笑)
そして一度消えた!わあい(、、

とりあえず、一番書きたかったところまで31日までに辿り着けばいいやー(、、*とか思っていたのにさっぱりおわらねーーー!!(笑)

でもいいや!こうなれば勢い!
ってことで8話であります(、、*わーい。
投票終わっちゃったら自分ペースおちそうだなーという危惧があるんですが・・・(笑)まあいいか

あ、そういえば新分岐のタナッセさんかわいかったですね(*´ヮ`)コーディネイトはこーでねいと!
とくに城外にわらった・・・wおちつけ僕の親友らぶりー・・・w


てことで続きから!拍手もありがとうございまーす!これが終わったらご返信しますね(、、*








~前回のあらすじ~

イルアノさん。
なんか生い立ちといい、心のあり方といい、
そして海へ出奔したところがなんかタナッセさんの神業と被るような気が……するような……

そこで、このパターンにまた似た人物が、oumiさんの作品にいるのを・・・思い出すのでした



第8話 『100年後のあの人と』



えっと、予想している方はいると思いますが、

**Southwardネタバレ注意報が入ります***


一応個人名は控えますが……はっきりいってばればれだし(笑)
2部のかなりのところを書きますので……まあその事実がわかっても、別にあの作品のおもしろさが失われることはないので(その程度の作品ではないので!皆読もうね!かもかてファンは必読の作品ですよ!


ってことでいきまーーーす(、、*覚悟はいいかーい




とある国の王さまのお話。

その王さまは、ずっと国交が途絶えていた隣の国……いえ、元よりは一つの国が戦争で分裂してしまっただけなのですが、
その国との国交を復活させようとしていました。

ですが、その行動はかなりの性急さでした。
周りは心配しました。

当たり前です。
200年も国交が断絶していた国との国交回復だなんて、性急にしたら、またあの時……分裂したときのような戦争がおこる可能性があるんですから。

だけど……結局、王のその性急さを止められなかった王兄はクーデターをおこしました。

まあ結局クーデターは失敗して捕らえられることになったのだけど。

そして、王兄は王にいいました

何を焦っているのだと。
性急なやり方では、国を混乱させるばかりだ
、と


これは正しいです。
ずーっと国交が止まっていた国との交渉は慎重すぎるくらいがちょうどいい。
さっきもいったけれど、また戦争になってしまう可能性がありますからね、
別たれた二つを結びつけるのは半端じゃなく難しいのです……
彼のいい分には一理も二理もあります。

そして、王兄はさらに言います。


お前はあの時に狂ってしまったのだと。


昔……お遊びで、二人は隣の国を……200年も壁に分断され、分断されているのが当たり前になってしまった国を覗いてみたことがあったのでした。


~ずっと壁は当たり前の顔をしてあり続けた。それ故に気づいている者は少ないのだ。そこにあるものは壁だということに。
 けして神が空から降らせたものではなく、かつて人の手によって建てられたものだということに~



その時、兄は耐えがたい恐怖を感じました。なぜかは分からないけれど。
その壁の向こうの景色は、こっちと何もかわらないのに。

でもその時、弟は……何かに魅せられたかのようにふらふらとそちらに行こうとしていました。

その時からなにかがおかしくなってしまった。

そして王兄はいう

「お前があの時何を見たのかは、知る由もない。だが、これだけは言い切れる。お前の見ているのは狂った夢に過ぎないと」

そして、それを止めるのが自分の義務である、と……

ここまでいくと、この王兄が、結構物事を考えている人物である……いやもうちょっと事情は複雑なんです、
兄なのに王になれなかった嫉妬もコンプレックスもあった人なんでね!
でも、それでもきちんと物事考えてこのクーデターをおこした人だというのが分かります。

だからこそ、この兄の言い分に一理あるように思えます……が


ここで、衝撃の事実が明らかになります。


王がいいます。

彼には、息子がいました。
よく出来たかわいくて、とてもいい子でした。
……それなのに


その子は生まれながらにして、神のいたずらとしか思えないような絶対的呪いのようなものを身に宿して生まれてきました。

そして、そのせいで……たぶん成人まで生きられない。
いや、むしろ成人なんて言っていられないほど……もしかしたら、即命の灯火が消えてしまうかもしれない。
そして、もうほんとに神に与えられた呪いとしか思えないようなさっぱり分からない、摩訶不可思議なものでした……


そして、彼は。
王である彼は。


「ずっと手段を探していた。けれど、国中探してもそれは見つからない。魔術師を名乗る者とて、導き入れてもみた。手段となるのならば、何でも構わなかった

「そして……夢が私に囁いたのだ。世界はこの国だけではないのだと



その呪い……が、この国のものではどうにもならないと知った彼は。
いや、もう、もし神から与えられたものであったら、それは”運命”の名のもとに、受け入れるしかないのです。
”この国”の”神”から与えられたのであれば……

でも”別の国”だったら……?


そして彼は隣の国に解決方法を求めました。



……ご自身もいっていますが、王としてはだめだめなことです(´・ω・‘)
私欲で国をだめにしてしまう…かもしれない可能性を選択するのは、王として最低の行為です。
でも……でも……その大事な人の運命を…どうにかしたいという想いは…やっぱりわかってしまう。



そして、このパターン

神に与えられし、絶対的な運命により……もう呪いとしか思えない絶対的不幸な運命を……打破するために

”外”に解決方法を求めた。


なんだか、似てませんか……?すごく。ものすごく。


そしてこれが、”狂ったこと”といわれてしまう。そう見えてしまうこともとても似ていると感じるんです。


そう、イルアノさんもこういう動機だったのではないかと思ったんです。



印……神の祝福の印と呼ばれど、
本人も周りも不幸スパイラルにおとしいれる物、

もうこれは神の呪いといっても過言ではないでしょう。
そんな絶対的なものを打破するため

外…この国の外……海の向こう……にそれを求めたのではないか……?と



いやだってですね、
もう彼の動機を探っていったらですね



何か、急いでるようにみえる(自分のためだけだったらそれこそ、あんな時期に行かなくていいんじゃないか?
そしてこの国の中でも、この閉ざされた世界の中で、印というものが絶対的になっている国の中でも、かなり先進的なものの考え方ができているとても素晴らしい人(印なんて絶対的なものじゃないよーっていう)
造船技術がさっほど発達していないような世界で、船まで作って何かを成し遂げようとしている、何か強烈なモチベーション。(航海術とかどんなもんだったんだろ……
周りに迷惑がかかっても、周りを道連れにしてでも、かなえたかった何かの目的……



これを統合してみるとですね、

もう新大陸みたいなの探していたとしか思えなくなるんですよ(、、;;だ、大航海時代かよ…!



いや新大陸って言い方はあれかもしれません。

なにせこの国には7000年↑の歴史があるのです。一応。
この国以外…てかこの大陸”しか”ない世界っておかしくないか!?

ふつーあるだろ!もうちょっと!周辺に島とか!

あったんじゃないかと思うんですよね昔は……

大陸移動はさすがにもうちょっと時間がかかりそうですが(どうなのだろ?

もう海に沈んだ島があるとかなら普通にありそうじゃないですか…?
この辺は温暖化で島が消えていってる現代の私達にはタイムリーなことかと思いますが(’’*
それにこの国は、Southよりさらに100年後は、ほぼ海につかってしまうそうですし。
それ考えると、周辺の島が沈んでるとか余裕でありそう。


それに、この大陸しかないっていう歴史は”この大陸の歴史”だからこそです。

もしかしたらあるかもだよ?
だって誰も見たことないんだもの。
周辺の島が沈んだことで、遠く離れすぎて、忘れられたーってだけかもしれない。
誰も見たことないからね!(大事なことなので二回ry


そうやって、
絶対的な印…神に与えられしといわれる、絶対的なもので引き起こされてきた、不幸スパイラル、逃れられない運命をどうにかして打破するためには、
”外”に解決方法を求めないといけない。
そうすると、いろいろなんかしっくりくるんです。



彼が妙に急いでるように見えたのも。

あんな時期に普通はいかなくていいじゃないですか。自由を求めて~みたいな心境だったら。
ヴァイルが王になって、落ち着いてからでもいくらでも時間はある。

…陛下が退位したら、それこそランテ領主のポジションも譲れるし、
ヴァイルの後見人なんてことも、ヴァイルが成人してからだったら考えさせなくていいし。
いいことづくめ。


もう限界だった?だから周りに気を使える余裕はなかった?

…いや、にしては出発前の彼は最低限気遣っているようにみえるし、ギリギリしたものも、周りが見えなくなるような狂気も感じなかった。……隠すのが上手い?

でも、タナッセさんと喋っていたあのとき、タナッセさんも言っていたけど、もう決心はあったと思うんですよね。
そして、あの素晴らしい台詞の数々が……それこそ、隠していただけで、演技だけで……自分に言い聞かせるようにいっていた……みたいには思えないのですよ。
あんな苦しい想いをたくさんした人が、あんな台詞を……それだけででてくるとは到底思えなくて。

だから、急いでいたのは、急がなきゃいけない理由があったんだと思ったんです。
まあヴァイルのこと……いや、元よりこのシステムが、さらに不幸スパイラルを起こさないように(レハトいないifとか考えると、この危惧は的外れではない……)



そして、陛下に”ずっと憎んでいた”って言い残したこと。
……私、これがあったから、ゲームオンリーの時は、イルアノさんにいい印象がなかったんですよね(笑)
いや、仕方ないけどさあ!でもそれで……どれだけ陛下が苦しんでいるかを見ていると……どうしても……

でも、あんないい人が、ただ、憎んでたーってだけ言うだろうか(、、?いや最後にいいかげんぶちまけたのかもしれない。
きれてもいいような苦しい人生の方だし。

……でも、あれだけ、印持ちの苦しみを、その苦しみをちゃんと理解している人が、ほんとうにそれだけで言うだろうか?
……言うかもしれないけど(汗。うん、ほんと確証はないんだけど!(笑)

でも、これ、
もしかしたら死ぬかもしれない旅立ち、ほぼ不可能に近い旅立ち、でもそれでも、このあらゆる人を……特に自分の周りの大事な人をどんどん不幸にする運命を、打破する決心した彼が

戻ってくるためにあえていったんじゃないの?って思うと……
あえて、戻ってくるために禍根を残したと思うと……泣けるな、って思って。

いや、さすがにいい風にとりすぎ?(笑)
でも、こっちの方が私は人物像としてぴったりくるなーと思ったんですね。
いや、憎んでるところはあったと思うんですよ。陛下もいっていたけど、当たり前だし。

でも、そこまで人の気持ち考えられない、、残された人の気持ちがわからないような、自分勝手な人だろうか?ってどうしても思えちゃって。


このくらい、人間の幅”でどうこう片付く問題でもあるんですよ(笑)
どんだけいい人でも、それが悪い方向にいってしまうこともあるんで。
だけど……あらゆる物事を一直線でつなげようとすると……ほんと、ちょっとしたところが微妙ーーに、脱線するんですよね。



いやでもじゃあなんで、
その”外”がホーリラじゃだめなんだ?って思っていたんです、ずっと。
一番ふさわしいのに……


でも、まだこの国は分裂して100年しかたっておらず、
まだ分裂したことを問題視する萌芽もなかったようですby雑記

外伝でもありますね

東にはなにもない。

ってヴァイルが教育されているの。


そして、ランテ領は西だった。
海に面していた。


世界は狭い。
イルアノさんの世界もものすごく狭い。
ランテ領と城、そしてランテのところから見える海くらいしか、彼の世界はなかったと思うと、
そこまで変なことでもない気がしました。

あーこれでも、現代だと分かりづらい感覚かなぁ… ´`)私達はどこへでもいけますしね。開けてる。ほんと開けてる。

でも、彼が海っきゃない!!って思うのは、彼の生きてきた世界がその三つしかなかったと思うと、分かるところなんですが……


まあ、この話は全部憶測でしかないです。確証なんてありません。証人はもういないんだから……


あ、でももし外伝2とかでこの辺の話あって、おお外ししてたら笑ってくださいね!(笑)


で、これが、この動機が……

絶対的な神からの、不幸な運命を打破するために”外”に求めたっていうのが

タナッセさんにもあてはまるんじゃないか…?って思ったんです。


つづく。

~次回予告~

イルアノさんの動機を、今まで思っていたところから大胆ひっくり返してみたおもちことえりにーすヾ(*´ヮ`)ノあとは野となれ山となれ!(笑)
そして、この動機をタナッセさんにかぶせたら……あれ、あの台詞が……あのことがしっくり……Σ(’’*

タナッセ・ランテ=ヨアマキス~印友300への道~第9話『そして彼のこと』

カミング・スーンっす!(`・ω・´)(段々ネタがまにあっくな方向に

語り | トラックバック(-) | CM(2)
[edit]

着眼点&考察がすごくてなるほどと毎回思ってます

今後も楽しみにしてます
[ 2010/08/31 18:30 ] [ 編集 ]
>黒猫さま

わわわっコメントありがとうございますー(、、*今回はのは、自分もずーっと思っていたことを、ひっくり返す内容だったので、なんかこう上手いこと書けてない感がひしひしとするのですが…!
これからもまったり続けるのでどうぞよろしくお願いしますー(、、*
[ 2010/09/01 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。