愛とか友とかの話つづき ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月29日

愛とか友とかの話つづき

前の続き。(まあこれが先に公開されちゃっててあせったっていうね…!(笑)

愛についてなのですが、かもかてメンバーって妙に愛が絡むと、”信じること”が軸になるキャラ多いなーと思ったり。

まずヴァイルは……ヴァイルはどっちかというと周りへの不信よりも自己不信を克服しないといけないと思うのですけど。
どんだけ約束しても不安がちゃったりして、自信がなくて、最終日にも断られたりするし。

タナッセさんも、あんなこと(神業)があったあとに、許す…というのは、まあつまりあんな事した彼を、信じれるかどうか?と言い換えることもできるんじゃないか?と思ったり
(信頼してるからってありますよね。あれ選ぶのが好きだなーあそこは)


陛下とかローニカはもうストレートに、実は殺す気満々でしたーとかぶっちゃけてきますしね…!
そしてそれでもなお信じれるか?って感じ


サニャちゃんは、彼女が戻ってくることを信じて待っていられるか?(待てなかった場合が憎悪Aかなっと)

グレオニーなんかはもうストレートに、自信と信頼がテーマというか。愛情Cの話でも、大いなる実力よりも、信頼のが勝るのだーって話がでてきますし


トッズとかも、ほんとは騙していたけれど、でも命賭けで助けてくれた彼を信じれるか…?って感じがするし

ユリリエなんかは、そもそも愛が信じられない女の子ですしね。

モゼーラさんとかも、自分にほんとのところは自信がない人なんで。
あんなにきぱーと発言するのに、実は自信がないんだぜこの人…!っていうかそもそも、はっきり物を言う人は自分に自信がない人が多かったりしますが。
夏魔にもそういうキャラがいたな…確か。
ほんとに自信がある人っていうのは、あんまり多くを語らんのですよね。確固としているからか。
く…っ。いいなぁ…!(笑)


人によってはこじつけだけど(汗。ちなみに双子はちょっとこじつけすぎかなと思ったので割愛)
妙に信じるシチュエーション多いなーと思って過去雑記とか読んでたら、
信じることと、愛することは近いみたいなことが書いてあって、あーやっぱそうかーと思ったりとか。




あ、あと友と憎の話なんですけど。

友憎ルートが同族嫌悪ルートっていうのは、似ているゆえの憎悪~とか、相容れぬ半身~とかでなんとなく分かるのですが、

そもそも憎悪で妙に「自分を見ているみたいだー」とか「鏡を見ているみたいだー」な台詞をちまちま聞くのですよね。

自分と同じなのに共感じゃない…っていうのがおもしろいなーと思って。
これってたぶん、自分の中の許容できないところが、相手に鏡のように見えて、憎悪につながっているのかなっと。

自分の許容できないところを、いつも強く律して暮らしていて
これじゃいかん(`・ω・´)
こういうことしちゃいかん(`・ω・´)

と思ってるからこそ、平気でそれをやってる相手に憎悪がぶおおおおおと

ヴァイルが一番分かりやすいかな(''*?
ヴァイルもほんとは自由を求めて…求めたいっていう気持ちはあるけど、いやだめだ、だめなんだと律してるからこそ、平気で城でたーい☆王様なるのやだー☆とか言うレハトが許せないんだろうなーと
(反転VERはもうちょっと違う)

てゆか、正攻法ヴァイル憎悪のレハトは素で嫌な奴だからな…!!(笑)
やだー☆とか言ってたくせに王様の座奪ってくるからな…!!


これとは違って、自分が絶対なれないような人物、願ってもがんばってもなれない人物への嫉妬、妬みも憎悪にはあるなーと思います。

グレオニー憎悪とか、ティントア憎悪とか、ルーさまもルートによっては。
タナッセさんもこれかなー。


…でも、oumiさんも何度もいってらっしゃいますが、ほんとに愛情と憎悪は紙一重で、
妙に愛情ルートの人物像と、憎悪ルートの人物像って似てる感じがするなーと思うときってよくあります。
サニャちゃんとか、モゼーラさんとか。


サニャちゃんの場合は、愛だと貴族らしい、しっかり者で、ポテンシャルが高くて、でもいざと言うときはちゃんと苦言も言ってくれる人
憎悪だと、上から目線えらそーな貴族ぽくて、とことんいちゃ文つけまくりの嫌な奴で

ある種どっちも貴族らしくはあるし、ある種どっちも苦言を言ったりはするんだけど、本質の部分で真逆ってる。
でもなんか似てるところもあるよなと

モゼーラさんの場合は、愛だと背中を押してくれる、自信のあるしっかりとした、かつヒーロー属性(笑)
憎悪だと、えらそうでふんぞりかえっていて、こっちもある意味自信のある、貴族にすりよりまくりーの

自信と行動力のあるなしは同一だよなーと思ったり。


反転メンバーはもっと分かりやすい感じですよね。
まんま紙一重。一つのイベントで未来がかわる…!!




と、つらつら語ってきましたが、この辺がやっぱ、かもかてで一番おもしろい!って思っているところだったりするのです。

この共感と許容を軸にしてキャラを見ていくと、ちょっと違和感…?とか思っていたキャラクター像が、
そのキャラの歩んできた道とかもあわせてびしり!とはまるときがあって、すごく鳥肌が…!
この印象度システムだけで万の価値がある。



ルートによっては、特にポジティブルートとネガティブルートでは、キャラクターの見せる面が全然違ったりするかもかてですが、
でもその人本人の多様性ってだけなんですよね。紛れもなく。

そうやって、対する人によって引き出される内面がここまで違う、人はこれくらい多彩な一面をもってるんだぜ…!ってとこが、かもかてで好きなとこだなーと思うのでした。

その辺を感じるにはやっぱ支援版じゃないと無理なんで(回想モード必須)支援版とフリー版って、攻略には大差ないなと思ってるのですけど(速度だけで)
そういう意味合いでは全然違うゲームのようだ…!とも思ったり。

回想モード全マラソンはおすすめですよ!
意外な台詞とか聞けて、よりそのキャラのことが理解しやすくなると思います

かもかてはフルコンプしてからが第二のスタート!ってのはそういう意味だったりします(*´ヮ`)フルコンプ楽しいよフルコンプ!

でもフルコンプは時間的にもいろいろ大変なんで気軽にはおすすめできないんですよね(汗


でもせっかくoumiさんがとことんまで作り上げた物だからこそ、それを全力で体感したい!そしてそんな人がもっと増えてほしい!とも思うのでした。

……そういえば難しいイベント集攻略書こうとかいってたなー自分(有言不実行こんにちは


攻略はね、
一応ちょろちょろ書いていたのですけど、私の攻略はほんとにほんとに よ み づ ら い

ていうか長い!だらだら語りすぎ!てかそれネタバレだからー!あうとー!な感じになって静かにブラウザを閉じましたとさ(、、ちゃん♪

絶妙にネタバレを抑えつつ攻略書ける方々とかすげーな…!と思うのでした。
ぼくは攻略向いてないっぽい


そんなよもやま話ー
語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。