愛と友と憎悪と嫌悪 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月25日

愛と友と憎悪と嫌悪

かもかての話。っていうか今脳内が絶賛かもかてすぎる……のでさきにこっちを書く事に。


つまり印象度の話なんですが、

まえーに自分、憎悪=嫉妬、愛=憧れ、尊敬

みたいなのを出したと思うのですが、


これって、一応憎悪=嫉妬は、本編ゲームの最初の印象度説明からとってあったりします。

んで、それ見て、「へー憎悪って嫉妬なんだー。なるほどなー。んじゃ逆に愛情はなんだろう……。えーっと、嫉妬の逆だから……尊敬とか憧れとか…?」

とか思って書いていたことなのですが、

んでも、尊敬はちょっと言葉の意味合い的にはしっくりこないことが多いかなーと。

だったらやっぱ憧れが一番しっくりくる?もちろん例外部分(印象ボーナスとか)ありますけど。

いや大抵が『許容』でオッケーだと思うんですが、
許容ってつまり、自分とは違うとこだと思うのですね(自分と同じところを許容するってのはなんか変だろと)
(逆に自分と違うところに共感するってのも文章変ですしね(汗)

んで、自分と違うところに好感を持つ…っていうのは、大抵が憧れで一律できるかなーとか(、、*?

んで、んじゃあ憎悪は…?となったとき、”嫉妬”だとやっぱ微妙にうーむと思っちゃうのですよ。
リリアノ様憎悪とか。

だったら”妬み”とかどーかなーと思ってみたりして。
こっちのが割かし一律取れる気がする…?

あ、一律とろうとしてるのには色々と理由があるんですけどね(´∩ω∩`;まあ例外もありつつでいいんだけど、でも大体の指標はほしいなーと



んで、友情

こっちは共感の軸らしいですが、ほんとその人と同じこと、同じ考え、同じ能力、なところで上がることが多いなーと。
印象度でも、鏡を見る~とか、似ているゆえの~とかあるし。

こっちはもう共感って言葉以外にいいようがない…!(笑)

んでおもしろいなーと思うのは、これが友情の軸になっていることで。

リアルだと、共感しないけど友達ーなんて普通じゃないですか(、、*?どうかな。
共感で結ばれる仲もあるけど、全然趣味好み違っても友達になれるし。

この辺ゲーム的だなーと思ったり。

そんでもって、だから、友情ルートの主人公って、ある種その人と似たもの同士さんというか、そっくりさんなんだろうなーって思います。選択肢傾向もそんな感じ


だからでしょうか、友情ルートはみんな、すごい素がでるイベントが多いなとも。

ヴァイルの雨イベントとか。
あとサニャちゃん、グレオニーとかは象徴的で、敬語ブレイクイベントありますしね。
なんか、その人の本質に触れるイベントが多い感じがするなーと思いました。


……いや、何を考えてるかというとですよ、
愛情EDと友情EDって、大抵がポジティブなものが多く見受けられるのですけど、

同じポジティブだけど、何が違うのだろう?と思ったりしたのです。
あいや、友達と恋人の違いとかそういう話じゃなくってですね!(笑)


かもかてメンバーって皆がそれぞれに、抱えている問題とかがあって、
そしてポジティブEDでは、それが何かしら解決したりとか、前進したりとかするけれど、愛情と友情だとやっぱ解決の仕方とか、目指す場所がちょっと違うよなーと思ったりしまして。

その違いを明確化できたらおもしろいだろうなーとか考えてるのだけど、いっまいちしっくりこないんだな…!


語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。