悩むよね(イドとかELY組のこととか) ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年06月21日

悩むよね(イドとかELY組のこととか)

merueritochuu.jpg

途中までメルエリ。
いろんなの同時進行でやってるからさっぱり進まない・・・!



バニラさまとSH会議(何)やって改めて考え直したりしたのですが、
イドストーリー何パターンか考えれる可能性があって(あ、ネタバレあります)


自分、一番最初は、
テレーゼさんは、あの侯妃さんのお子さんを助けれなくて→火やぶりに~とか考えてたのですけど、
あの侯妃さんがエリザママンと従者と同じ声優だと気づいて没に

その後、
アンネリーゼがメルの母親でー
テレーゼさんは姉か、親戚かなんかでー

アンネリーゼ、メルを捨てる→テレーゼが育てる…ってことかなとかも思っていたので

んで、罪深いの罪はなにかしらメルの出生に関わってるような感触がしたので、こう、テレーゼさんの存在がメル出生になんか関わる~とか、メルの盲目に関わるとかそんな?

とか。

アンネリーゼ恨んでるのも、メルを捨てたアンネを理解できても許さない(かもかて的にいえば理解はできるけど……ってやつですね!)
てことかなーと思ったんで。

んで、こっちでも一応の意味は通じるのですよね。
テレーゼの罪らへんが、ちょっとぼやけるってとこ以外。


前のに書いたテレーゼ、メルの母親で近親説、は、アルビノのことや、罪がはっきりするっていうところでしっくりくるのですけど、
アルビノ=近親ってのも少々乱暴な解釈だし(遺伝子疾患だから、創作としてありっちゃーありなんですが)


そうすると、どれが事実か、よりは、

この話に置いて、どれを事実とするのが適当か?ってところが重要になってくるんだと思うのですけど
(テーマ的な話ですね)


でも、どっちでも通じるんですよね…(笑)第7きてない今だと。

だから、結局は第7待ちかぁ…になっちゃうわけで、なんともかんとも。
そこでちょっと考えてみた、イドじゃなくEly組の話






アルビノっこといえば、Ely組のエルたんを思い出しますが、
彼女は、はてさてどうだったのだろう?と思いまして

エル母については、前にこんな記事あげましたが、今読むとうーーーん・・・
でも、ABYSSトラックにYield以外にraが入ってるーだ
YieldにeとLが入ってるだ
Yieldが真ん中だ
Yield娘さんがりんごのヘアピンしてるーだ、は偶然だけとは思えないんだよなぁ…!
raくらいは、ポピュラーだからありそうではあるのだけど


んで、もしここでこの通りに、エル母=Yield娘さんだと仮定すると、あの事実が飛び出すんですよね

えっと、Yieldには、近親説があって、横恋慕してる相手は父親じゃないのか?て解釈も結構あった思い出があります。

自分はなんとなく歌の感じからして、普通ーに他の男性への横恋慕だと思っていたのですが、
とくに近親説を否定できる材料はいまいちなかったので、うーん…と思っていて

で、今回のこの、アルビノ=近親 と結びつける解釈をとると、

アビス(義父?)とエル(娘)の恋物語にぴったり構成がはまるような気もする。

さらに元をいえばアダムとイヴ、

イヴ、というのはアダムの骨から作られた、つまりアダムの娘といっても過言じゃないとは思うのですよ。
そういう意味で、父親と娘の禁断の恋、というのはテーマ的にはまるのかなぁ……とも。

背徳を紡ぎ続けるロマンス~とか、禁断に手を染め~らへんも綺麗にはまるかなぁ…とも。
うーん

でもアルビノ=近親は乱暴すぎるしなーとか
やっぱYieldは普通にただの横恋慕な感覚を受けるんだけどなーとか(いやそれお前の初期印象だろ!といわれると、そ、そうだね('';;となるんですけど)
禁断も背徳も、禁断の恋というより、楽園を失った罪のほうの意味でほんとの禁断って意味ではないとも思えるしなぁ…とか

それで、このELY組の根幹テーマ的には別にどっちにとってもさほど変わりがない気もするので、まーどっちでもいいかーという身も蓋もないオチにいっちゃうんですけどね・・・!!(笑)

Ely組 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。