のらりくらり語るの ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2009年11月21日

のらりくらり語るの

本はぶつけるじゃなくて投げ捨てる派です、こんにちは、えりにーです。
あの反応も可愛くて好きなんだ…!(笑)

色々どこから話してないか分からなくなってきたので、雑記を読み返しつつの雑記ネタをば。


そっかー。モゼーラさんとタナッセさんが立場的に同じなんだけど、その辺どうなのかなーとか、どこかで話にでましたが、やっぱモゼーラさん複雑だったのか…!そうかーそうかーなるほどー。
なんかとってもモゼーラさんに愛▲

そしてティントア氏の必殺技にふいた(笑)
最初、ん?タナッセさんも?と思ったんですが、ツイッタでnueさまに教えて貰って納得。
あの選択肢消えるやつか必殺技って!(爆笑

あのイベント、何度か言ってますが、ほんと好きで。もう最初爆笑しましたもん

高圧的に見下すタナッセさんのなんと生き生きとしたことかと…!
タナッセさん今輝いてるわ!とっても輝いてる!(その後レハトさまに報復されるの含めて

そんで、あれ、絶対ユリリエにやられたことじゃねーのとか思っていたら、まさにそうで…ていうか、日常茶飯事だったと(笑)すっごい笑いました。

あれが彼の憎悪ルートの一番高いイベント(憎悪A以外)でしょうが、MAXが湖ぼちゃんてみみっちいー!(笑)

彼的には、ユリリエにいびられてる時、くそう!いつか俺だって…!とか思っていたとかなんとかなのかなとか。なにそれかわいい


あ、とそうそう。魔術の話。これもおもしろかったんですよね。
てかまさかのルーさま!
やっぱ魔術はそういう系等なんですね。なんというか、類型としたらゲド戦記のような…いやあっちのがもうちょっと色々できること多いかな。

最後のところがやっぱ気になりまして。
ルーさまはああいってますけど、魔ってのはあるんでしょうね。
うーんなんなんだろう…。魔の草原とかにも関わってきてるんでしょうか。
southの海のシーンのあれとかもそうなのかなー。謎、謎だ。

でもこうやって
人間にはどうしても主観という名の偏見が入るから、正しい判断はできないみたいなことが、
雑記とかおまけ質問コーナーとかちまちまでてるんで、
かもかてで話される世界解釈も、一部だけ合ってるとかのが多いんだろうなーとか思ってます。


ルーさまが自分とレハトさまの子供には印でるって言ってるけど、ほんとのところはないんじゃないかなーとか思っていたり。

いや、あの印魔術に関わってるから、魔術強い者同士の子供が…っていうと、ありそうではあるんですが、
いきなり拾われたルーさまに魔術ができたりするのも結構謎だよなぁ・・・。

てか、血縁に見えて、実はフェイクなんじゃないかと思っていたり。

全く別派であるノイラント→ファジルとか、いきなりぽこっとネセレさん、レハトさまみたいなイレギュラーでるとこや、
兄弟ででたりでなかったりだとか
(もしかしたら何かあるのかもですが…。にしても血縁だったらでてる絶対数少なすぎないかなーとかも。大抵はきっちり1代に一人で、かつサイクルもきちんとしてるとこは、裏の操作を感じますよねやっぱ…

あともう後の代にランテがでてないとこも……も、もしかして断絶したんだろうか(汗


ジェンダーの話もおもしろかったです。
なるほどなるほどねー。

確かにsouthは服装とかあんまり区別なくなってるーとかアピアさん言ってましたね。
でもその後ああいうことになるってことは、また元に戻るのかな…。


でもあの時代でも同性選ぶ=愛の拒否は生きてるらしいんだよなbyアピアさん
まあ、成人の根幹に関わる問題だしってことだろうか…
でも禁忌って犯す人が必ずいるので絶対ないってわけじゃないんでしょうけども。


とと、また雑記が更新されてる!(いつもご苦労さまです!


愛情Aにふいた(笑)
結婚でびゅーー!

いっつも自信がなかったタナッセさんなので、少しくらい調子にのってもいいよいいよー(*´ヮ`)となっちゃうのですが、
まあ上がったり下がったり激しそうだな…(笑)

あ、タナッセさんといえばですね、
本題行く前に止まっていたあのタナッセさん文がやーーーっと、

自分の中でなんか、なかなか言語化できずに
「ええと……と、とにかくできるんだよ!」とかなっていたやつが(無茶な

やーーっと言語として纏まってきたので、
今度まとめて書きたいのですが……いやでもこれ、本題入る前にレハトさまについてーやクレッセリリアノについてーとか書かないと繋がらないような気もするな……

いや寧ろその前文と全然繋がってないような気もするな…!(笑)

いやでもこういうの、なんていうか
自分愛情ルートにあんま愛がなかったので(笑)、言われなかったら気づかなかったと思うんですよね。
そして言われてみれば確かに、彼の性格と愛情認識と愛情ルートでやったことを加味すると、

壁ができる…というか、色々と問題あることが見えてきたりするわけで。

でもなんで自分はそう思わなかったんだろう?ていうのが、ずーっとひっかかってたのがやっと見えてきたので

っていうか、たぶんですが、私的に感じたのですが、あれってできる、できない、いえる、いえないの話ではないんじゃないかなとも思うんですよ。

なんていうか、シチュエーションをある程度整えてあげたらできないことはないですし(ある程度無茶なシチュでも。笑)

でも根本の問題はもっと精神的な問題なんじゃないかなーとか。
だからそこの問題で、実際のできる、言えるの話ではないんじゃないかなーと…ど、どうだろう、私の主観だけど…!


こういう気づきってやっぱり愛がなくちゃ気づけないというか、そういう方とおしゃべりできるからこそ!というか、

お話することで、また新たな見方が見えてきて、そこから自分も色々考えれるので楽しいなーと思ったわけです(*っ´ヮ`)っどーんっ

この前marimoさまと喋ったときも、ルーさまの愛情ルートの必然性というか、そういうのに凄い納得してなるほどーっと思ったりしましたし。そしてこのごろ凄いティントアに愛。たまらなく愛。

てことでだらだら語ったあとに拍手返信!







>hima-jinさま
ひまたんこんばんは!
あんな長たらしいだらだら文を読んでくれてありがとうだぜ…!
やっぱ神業必須なところみるに、一番弱いところ、つまり彼の根本を理解してあげたが故の愛な感じが…するなーとか(*´ヮ`)でもそれだけじゃないんだろうけど
私も親友派なので外伝が楽しみでならなくー!ヤニエ師との出会いはほんとにわくわくします!
ひまたんのタナッセさん語りも素晴らしきかなでした!詩人の名はほんとにいいイベントだ…!大好き!

>羽島さま
展開はこれからじーわじわきますね…てかそろそろ見えてきている…!幸せから奈落ずどーんじゃなく、徐々~にくるかんじで・・・。
ポッキーの微妙な逃しにきぃっとなりました!ね、狙えばよかったー!
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。