素晴らしかったのだよ ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2009年11月29日

素晴らしかったのだよ

ちょっと久々に別のフリゲの話でも。


marimoさまがおすすめくださった万屋本舗さまの龍遊戯伝を前にプレイしてたんですが、感想遅れちゃったので今更ながら。




ええもう、すんばらしすぎてすばらしすぎました


日本語変になるくらい素晴らしかったです・・・!marimoさまー!おすすめしてくださってありがとうございます!
うあああ、ほんと最高でした・・・。


最初は恋愛メインだったらちょっと自分大丈夫だろか、とか、色々身構えたりしたのですけど、
まさに愛情考察とかやってた時だったので、何かヒントがあるかも!とかそんなとてつもない不純すぎる動機でやってみました


その時の私にそんな下らんこと考えてる前にとりあえずやれ!と言いたい



いや、実を言うと、開始早々5分くらいで挫折しかけたりもしたんですけど(笑)
(どにも肌に合わなかった模様)
その後も割かし色んなとこになんともいえない違和感を感じて、前編プレイ時はんんんんって気分だったのですが・・・後編・・・・!!


その違和感すら全部伏線だったー!な展開に痺れました。
伏線の貼り方がほんとに丁寧で、あーこの方はミステリーとかお好きなのかなーとかちょっと思ってたのですけど(あの展開を考えるとやっぱそうなのかな(*´ヮ`)?


しかし、これ考えると序盤はやっぱ惜しいなぁとも・・・。
もうちょっと、何かしらのキャッチ-さがあれば・・・!

序盤はまだ世界観にいまいち入り込めてない時なので、その辺で設定語りなどくるとちょっと疲弊しちゃうんですよね
・・・え?・・・そんなの忍耐0の私だけ・・・?(ありえすぎる・・・

でも、もーちょっと何かしらのキャッチーさがあれば、その辺の設定にも、のめりこめるのに…!とも

あ、それがパンダさんなのか


あ、うんそれなら納得(笑)

続きでネタバレ感想をば!













えっととりあえずのネタバレ対策として改行改行!

やーだってこれほんとにもー素晴らしいんですもん。



とにかく、後編であの人が出てきた時に、

あれ、これってそういう話なのかな…?と思っていたけど、

あの子の感じを見るに、いやあっちなのかも…!そしたら色々繋がるし…!と思い直し、

いやしかし、どうも話がそういう系にいってるような・・・あれやっぱそっち?と思っていたら

やっぱあっちだったーーー!な流れが最高でした(意味不。いや、やった方ならわかってくださると…!



そんでもって序盤はほんと強烈な違和感があったんですよね


特に主人公ちゃんにちょっと・・・。ツンツンな子なんだけど、なんかいまいち戦士としてのギリギリ感とかを感じれないし、

まあ直にデレるんだろうなとか思っていたら、なんかそのデレかたもちょっと、人が変わったように見えてしまったり、

んでも後編の純粋~で天然~な感じは可愛いし、逆にこっちには違和感感じない・・・。あれなんで?とか思っていた違和感全部が


伏線としてびたーーーー!とはまった瞬間、ほんとつき物が落ちる気持ちでした。
あーあーあー。なるほどなー。


そりゃ闘士としての感覚がなくて当たり前だし、一気にデレてしまったように感じたのにも納得だし、
さらに進むと純粋ちゃんになるのにも全部納得いきます。すごい。

……てそういえば、最初にあれが抜ければとか言われてましたね、うーむ、やり直すとほんといたる所に伏線が貼ってあって舌を巻きます。かんたーるちあーーー(・・・



あ、そんでもって一番好きなキャラは

西嶽公さまでっす!

なんてかっこいい、素晴らしい人なんだ!と感嘆しました。


上に立つ者としての確かな自覚と、弱小だった国を立て直した才覚に、確かな外交力、
さらに、国の先の先を見据えて、動くその姿、そしてその覚悟に痺れる・・・っ


あんまりにも彼が素晴らしい人なんで、あっちのBADで、これでもいいんじゃね!とか思ってしまった私であります・・・(笑)

いやまあ、ほっくん(誰)には良いノビシロありそうだし、そこをもう切っちゃうのはどうかなとも思ったんですけど、
でも10数年はきちんと見てあげたんだしなぁ・・・。


っとか思ってたら、全く同じ論理で主人公ちゃんが論破しててふいた!(笑)
いや、でもそこくらいしか穴がないくらい、完璧なんだよな、彼が。


うん、いいよ、素晴らしいよ西嶽さま。
こんな人にだったらそりゃ命を賭けて仕えたいと思うよ…!蘭々ちゃんの気持ちすごい分かります。
それでいて親馬鹿なとこもいいですね!チャームポイント!


息子にだけはそういう後ろ暗いとこを見せたくない、息子だけには汚いことをやらせたくないから全部自分がかぶる、っていう人間臭いとこも素敵でした。
是非とも奥さんとの仲も見てみたいんだぜ・・・!


とと、そんな西嶽さま話は一時置いといて(笑)



ラスボスさんがな・・・。
もうさ、暗殺者の狙いがはっきりした時点で、該当者が一人しかいないんですよね。
それが悲しくて悲しくて…。あの人大好きだったし。
それにあの人が世界を憎む理由は、十二分に理解できるものだしでもう・・・。

色々と救われなかったあの方ですが、私も大好きですパンダさん!や、あの目はちと怖かったけどな・・・!

あとほっくんの成長ぶりもよかったです。成長キャラ大好きー。
てかこのごろツンデレ男耐性上がってきてるような・・・。苦手なものが少なくなるのは嬉しいです。
てかいい子だしな!


最後のほうの彼の決意や決心には一緒になって超応援しておりました。
そうだー!やっちまえほっくーん!れっつごほっくーん!いけいけほっくーん!て
なにこのサポーター。てかほっくんて、何故。


彼が運命に屈せず立ち向かっていく姿は痺れました。
私、理想を理想と知っていても、それでもなおそれを目指すために戦う人って最上級に大好きなんです。
だから彼はとても好きだなー。


理想を夢みすぎちゃだめだけど、でも現実を生きてるんだったら、目標くらい理想を目指していいんと思うんですよね。どうせ…とあきらめていたら何もかわれないじゃない、と。

黎珠も後半は特にかっわいくて、大好きでした。てか可愛すぎるだろう・・・!
あれは惚れざるを得ない。

あ、marimoさまもいってらした、好きになる過程がとても自然だ、ていうのはほんとまさにでした。
あっちが反転で、あっちが徐々に好愛あげていった感じが・・・!(なんでもかもかてで考える人

やっぱ好きになるってああいうことだよなー、うんうん。



あ、そしてED。

ああいう結末だし、ほっくんは諦めてないみたいなんで、ハッピーEDあるのー!?
と思っていたらほんとにあって嬉しかったです。

どんなミラクルハッピーでもいいよ!二人が幸せな姿がやっぱりちょっとでもあったら、あの正史もまたぐっとくる…!とか思ってたんですが・・・・



やーあの展開は。なんというか。


二人の再会は嬉しかったんですけど。でもそれがああいう条件っていうのが。

ミラクルハッピーではなく。
歴史を捻じ曲げて、誰かを幸せにするには、他の誰かの犠牲が必要っていうのをちゃんと描いてるとこに、すごい誠実さを感じました。


いいなぁ。すごい好感が持てる。
そうなんですよね、世界はそうなっていて、そうじゃないといけないんだよね…。


んで!ここからが二周目感想ーー!てかこのゲームは二周必須だ!

伏せてあった台詞見るだけで楽しい…!

ハッピーEDは二周あとにみたのが感慨深いですね、ちょっと失敗だったかな…
まあ感動できたからいいんだけども!


後半の黒影殿とほっくんのコントっぷりにふきまくりましたとも!(笑)
あんな会話しとったんかい!

黒影殿もいいですよね。私喋る剣って好きでさ…!
最初に目覚めたのは盗賊講座だったりします。大好き。

んでー二周目に分かる色々。

てか最初のBADがBADすぎてどうしよう・・・。あの後のこと考えると、彼の想いにうわああああああとなります。


そして、彼のしようとしたこと、

一周クリアしてもピンときてなかったのですが、
つまりあれって
<さすがにネタバレひどすぎるんで反転>

黎珠をあっちに行かせない…ということは、あの彼はそのまま暗殺されてしまうのだろうし、
そしたらあのままBADと同じ展開で、玄州は白州に飲み込まれちゃうってこと…ですよね

でも、犠牲になるのは彼一人で、
その後も西嶽公が治めてくれるなら安心できるし。

つまりあの決断は西嶽公への絶対な信頼があるからってことですね…!
さっすがー!僕らの西嶽公ーー!(結局それか

いやいやでも、だからこそのハッピーはほんとによかったです。

しかし、ああやっていても歴史がかわらないって凄いな…。この辺SFですね。a世界がどーこーという(かじったことしかないけど


<ここまで>

ほんっとに満足しまくりのゲームでした(*´ヮ`)やっほーう!
音楽もいいですし、ぴたっと作品性があったので、前作もやってみたいなーと思います

素敵なゲームをおすすめ下さってmarimo様ほんとにありがとうございましたー!
フリーゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。