継がれゆく世代感想 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2009年08月24日

継がれゆく世代感想

レハト様攻略ゲーム…!!
まさになんという私得。そしてみんなの夢!
わーわー応援しております…!
自分がおとしたいならツンデレ知的なレハトさまか、おとしがいありそうな多情な雌猫レハトさまかな…!
でもさっくり反転もされたくなる…うおおお夢が広がるー!



そういえば、昨日のタナッセさんとティントアで書き忘れてたのですが、ティントアはタナッセさんをなんて呼んでるんでしょう。
ヴァイルは殿下だったし、タナッセさんもそうなのかな…この呼び何気に好きなので、だったら嬉しいのですけど。
あ、でもディットンいったあとは是非名前呼びでよんでいただきたく…!
そしてルーさまとティントア間違えて話し掛けてしょんぼりしてればいいよに1ヨアマキス(何

追記で感想レース。今日はモゼーラさんとリリアノさま共通EDの継がれゆく世代の感想です。
これずっと書きたかったんだ…!







tugareyuku.jpg
彼が歩んだ道と
彼女が歩んだ道と
これからの道と



このEDはほんとに素晴らしかった…!!

まさにこの冠を持つ神の手の正式EDの一つ…という言い方はあれかもですが、とても重要なEDですね…!

民のための政治をしようとしたネセレ様
貴族のための政治をしたリリアノ様

この二人の思想を受け止めて、さあレハト様はこれからどんな国を作っていくのか…?
みたいな感じがとってもいいな、と

レハト様が王になることの重要性を一番感じられるEDというか、
だからこのEDはやっぱり王EDがしっくりきますね。
(あ、上の絵の後姿は自分イメージのネセレさんで…ざっつ俺イメージ。
なんか長髪赤毛なイメージなんだ…なんでだろう。もっときちっとしてる方のがゲームイメージにはあってるのかもですが。


モゼーラさんの素性には素でびっくりでした。まさかそんな重要人物だったとは…!

でもローニカ友情で先にネセレさんのこと聞いていたので、ああ彼女の真面目すぎるくらい真面目で、どこまでも理想を求める姿はまさに彼似なんだね、と。

かなーりスケジュールぎっしぎしで、彼女に紙片を届けれたのが最終週中日というすごいぎりぎり感だったのですけど(笑)
ヘタレですみません!


リリアノ様が主人公にネセレさんを重ねていたというのもなかなかに衝撃的でしたbyかつての面影
どれだけ彼を暗殺したことが彼女の心に陰をさしているのかが凄く伝わってきて。
実際正当防衛でもあるし、正しいことをした、と口ではいっていてもやはり…なぁ…

そしてこのイベントで語られるイルアノさんがヴァイルにファジルさんを重ねていたってのも。
ああ、だから彼はヴァイルをまっすぐ見れなかったのかと、
お爺さんへのコンプレックスもすごそうですしね、イルアノさん…彼も随所でちょこちょこでてきますが、ほんと色々と抱えてるものが多い人だなぁ…。


しかし、このEDとか見るとほんとヴァイルの愛情or友情EDがこの国の行く末的にしっくりくるというか。
貴族の王と、庶民の王、二人が作り出す国がどうなっていくのか…!って感じで。

いやヴァイルEDじゃなくてもヴァイルの補佐する気は満々なんですけども!
私的レハトさまの職業は文官長か儀官長か渉外長あたりが好きです。
なんかヴァイルのサポートって感じが一番して


あ、あとヴァイルといえば、ここでは存在証明も起こしてみたのですが、
このイベント好きだ…!
最初はなんの演説もできずに、ぽけーとしてたのですが(はいチキン

とりあえず、僕が次の王だと、民衆の前で大演説かましてみたときの、民の反応とかね…!
お城にいるときは絶対聞こえてこないけど、ネセレさんは民からの支持は結構あったんだなぁと・・・。なんか感慨深かったです。

しかし、ここ、次の王だ!なんて演説しちゃうから、ヴァイル、不機嫌にならないかな・・・?とかびくびくしてたのですが

ヴァイル、ノリノリである・・・!

それでこそヴァイルーーーーっ大好きだ!

ここで何もいえずにいたときのヴァイルのフォロー大演説もすごい好きです。ヴァイルかっこいい…!知的なヴァイル大好きです。
こういうの見ると、彼は威厳パラメと交渉パラメが高いのも納得ですね(強く厳しく鋭い王!)

おっとっと、話がずれた。

このEDの最後の日のモゼーラさんがとっても素敵でした。
彼女は理想が理想だとちゃんと理解してるんですよね、理解していても、その理想をあきらめずにまっすぐ目指そうとする人はとても好きです。
応援したくなる…!

ネセレさんの本を作って、こっそり在庫にまぎれさせておこうと思うっていうモゼーラさん、
でも内緒ですよ、それでは
と晴れやかに歩いていく彼女の姿がとても素敵だ…!
モゼーラさーん!

こうやって、文官である自分にできることで、自分のやりたい事=何かを後世に伝えていくこと をしようとするのって素敵ですよね。
彼女が文官であることがこんなにぴたっとはまるとか、隙がないよなぁ…

人間に許される時間は少ないけど、色んな方法でバトンを繋げていったりできる。
そしてさらに100年後はああいうことになるわけで。これも継がれていったものがあったからだろうなーと思います。

そして、リリアノ様はこのEDでも暗殺逃れるんですよね。
モゼーラさんと話したことで、この国の行く末を見届けることを選んでくれたみたいでやっぱり嬉しい。
あと自分の理想について考えてみたいといってらしたし、
彼女が見出す理想とは何なのか、その辺の話も読んでみたいなー。
私的に一番クレッセさんと復縁EDがありえそうだな、とか思っていますこのED
語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。