2nd紹介 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2006年09月10日

2nd紹介

このごろは2ndのテチで入ってました。
ってことで2ndご紹介~



hanana


名前はhanana 通称お花ちゃん(何

ピンの合間に気まぐれにちまちま動かしています。
現在まだまだLV30

この子ができた経緯はいろいろありまして。

まずは、前にも書きましたが、元々はテチをやりたくって。
魔法系ってことで断念しましたが…
でもテチのCPの後半の展開を読んで、やってみたい気が高まり…!

あとは、補助をやってみたくって。
私的には自分に補助とか回復は柄じゃないよね~ハッハンーなんて思ってたんですけど、ファンタジージョブ占いとかそれ系だとでるのは補助役ばかり(笑)
ROの職業診断でもばっちりそっちでしたし、
極めつけは友人の「なんかそんなイメージ」
えー!!

ってわけで、なら自分でやってみようじゃない!ということで。

でも補助特化の白テチはいくらなんでもだったので、攻撃補助バランスのいい灰で最初は育ててました。
トゥインクルうちつつアイスミサイルー

うー

あー




ガクガクガクガク!!




やっぱ無理ーーー!!!



魔法オンリーによる拒絶反応がでました
その時LV1
早いよ(笑)

しかたなく諦めて、メイス持って殴りテチにでもするか~と思ったんですけど、せっかく聖杖も何本か確保してたし、
これでどーにかやっていく方法はないか悩んで…

そしてできたのが…







ホーリーボルト



ホーリーボルトで攻撃して



ポコポコポコ



聖杖で乱打の



薄紅テッチ-!!




まずはホーリーボルトは相手の3分の2くらいまでしか効きませんので、そこまでホーリーで削って、そこからは乱打で殴る殴る!
で、いいとこまで削ったらホーリーかオーロラウォールでとどめ
(ホーリーやオーロラの白魔法はこっちのダメが相手のHPの3倍かなんかでとどめをさせるとかなんとか…正しくは分かりませぬ(、、;


こんなスタイルになっちゃいました(’’*

何よりもスキルをがちゃがちゃ指定しないといけないので飽きなくって楽しい…!
聖杖は柔らかなので、楽しさにかまけてうっかり殴りすぎてガリガリ削れちゃったりするけど!
そんな継ぎ接ぎロッドがデフォルトな薄紅テチに是非あなたも(*ノノ)


え?補助と回復はどうしたって?



やっぱ柄じゃなかった


いや~何度かクラメンさんと狩りにいったりしたんですけど、補助はまだいいとして、回復はかなり…(笑)
やっててサブ疣が…!
もうこういうのは心優しいテチさん達にお任せします(’’;



つーわけでうちの子はヒールLV1だったりします(笑)









で、昨日そんなお花ちゃんで平原をウロウロしていたら、
トンボが飛んでました。

トンボのめがねは




まあもうすぐ秋だしね~平原でトンボが飛んだりするよね~
なんか風情でいいな~~…



ハッ!!!



待てまてまて!!!


おかしいから!!!!


あの敵はムカシトンボ、普通はこのへんにいないLV100以上の敵だからー!!!


なんとか逃げましたが、絶妙なマッチ加減が素敵でした(、、*
きっと召喚カードで呼び出されたんでしょうね~





で、その後クラドにいったら、ばったりクラメンのるーさんに会いました。
このごろ新しいペ鯖(笑)にいってる方が多いのか、なかなか人に会えなかったので嬉しかったです(*ノノ)

そしてどんどん増えていく人々



皆でお鍋


空さん(略称)は魔杖で殴ったりするそうで…!かっこいい(*ノノ)
継ぎ接ぎモナ水晶!(違

あとはるーさんを出汁にするうんぬんとか(恐くてできませんが(笑)
まったりおしゃべりしてました。
楽しかった(・・*
す・・・すばらしいです!
わたしは、白殴を白銀てぃち、黒殴(いないですけど)を黒金てぃちと呼んでいましたw
ムカシトンボが・・・かわいいw
[ 2006/09/10 18:27 ] [ 編集 ]
>るる様
いつもコメントありがとうございます(・・*
白銀テチ…!かっこいい!!
薄紅よりそっちのがいいかもしれません(*ノノ)

ムカシトンボ…かなり偽者めいてしまいましたけど(笑)
可愛いといってもらえて嬉しいです(*ノノ)
しかしほんとに平原にトンボはベストマッチでした…(笑)
[ 2006/09/11 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。