女王様と老侍従 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2009年07月25日

女王様と老侍従

今回はリリアノさま愛EDとローニカ友情EDをー!

人気投票も上位陣が1000票突破してさらに混戦中ですね…!

とりあえず私は僕のしんゆーとサブキャラで大好きなテエロさんを支援しつつ…!

ユリリエはなー。なんかいれなくても安心してしまうというか、彼女の魅力は票なんて入ってなくても、十二分にあるのが分かってるので、別に上位入らなくてもいいや、と思ってしまうというか(コメント率NO1ですもんね!さっすがー!

にしてもほんとテエロさんが大好きでして…!なんでこんな好きなのにルートが!ないんだ!
っていうかイベントでもちまっと3イベントくらいしかでてこないのに、なんでこんな好きなんだか。
いやでも1台詞惚れでしたから…!

なんか一番愛情ルートが欲しいキャラなんですけど。どうすれば。他の男メンツは大抵友情か殺害が好きなので(殺害て

グレオニーとのやりとりとか凄い好きです。わたわたするグレオニーに冷静にツッコミいれまくりなのが好きだーっ


んで、いつもどおり追記から







リリアノ様愛情ED

お目当ては舞踏会のダンスイベント!
とにかく私ダンス大好きでして…!

あ、あとこのルートはリリアノ様の愛情ルートなんで
タナッセさんに お父さんと 呼ばせたい!

とか思ってましたがさすがにそんな展開はありませんでしたちぇー

主にリリアノ様の愛情が上がるのって、庇護欲をそそるタイプなんですよね
そうか、そういうタイプがお好きだからクレッセさんだったのだろか…


まだシェア版購入してない時にやってたのですが、かなーり綿密にやったので一周目ですんなりいけました。

お目あての久方ぶりの誘いイベントも見れまして。っていうかこれ好きだー!

女王様がいきなり主人公をダンスに誘った!ざわめく周り!止まる音楽!
注目のど真ん中でレッツダーンス!

(落ち着けよ




そして、ここでの、タナッセ・ランテ・ヨアマキスさんの反応がとっても気になります

自分の母が自分より年下の子をダンスに誘ったとか、すっごい複雑そうだよなぁ…(笑)
実際愛EDの後どう思ってたんだろ。さすがにこのルートでタナッセさんの好友あげるのはきつかったんですが、今度やりたいなぁ・・・

EDはどっちかというと、王ルートじゃない方が好きです。どこまでもついて行くー!!
王EDのほうの、20年前に会ってれば・・・・にもふおおおおおおんとなりましたが。
タイムマシーン!タイムマシーンはどこだ!
クレッセさんと対戦したかったぜ…!(めらめら

ていうか、36歳なんてまだまだいけると思うのですけどリリアノ様!
いや、リタントの平均寿命が60ちょいらしいんで、それを考えると微妙なラインなのかな…いやでも!まだまだビジュアル的には十二分お若いですよ!

しかし、何が悲しいかって、このEDでさえもリリアノ様の隠居後の暗殺は止められないことです……ううう

友情ルートでも、覚悟はできてるようなこと言ってらしたし、それを受け入れることが王としての最後の務めと思われてるようなので、安易に生きて…!とはいえませんが、何かしら生存EDも欲しかった…!いやまだ他のにあるのかもしれないので、そこに望みを託して…!

あとイベント的には添い遂げる相手イベントとか、色々と選択肢でおもしろくってすきでした。
ローニカを選んだときとか…!大爆笑するリリアノさまがほほえましー!

あとヴァイルとか。掴んだと思ったらするりと離れてしまう、それで失敗したやつがいるって…うん、誰のことかよく存じておりますゆえ


あーヴァイルといえば、ランテの血イベントで7年前事件の詳細が分かったりしますが、

イルアノさんが船出→凹んでたヴァイルをたくみに誘拐(&とばっちりでタナッセさんも)、二人でどうにか抜け出して逃亡(まだ子供なのにすごいな)→逃亡中にヴァイル額自傷事件っぽいですな

このヴァイルを誘拐したのがその時のヴァイルの侍従頭さん…だそうで

噂イベントでありますが、ヴァイルが侍従の名前を一切呼ばない(つーか覚えてない?)のはその辺のことで、一線をひいてるってのもありそうですが、
それと同時にどうせ自分をいつか置いていってしまう人には思いいれを持たないようにしようとしてるのかなとも……ヴァイルー

(まあこのイベントでの爆笑どころは、逆に初日から侍従のフルネーム全部覚えて、フルネームで嫌味いいまくりのタナッセ・ランテ・ヨアマキスさんなんですがー。どんな時でもネタに事欠かない君は僕の親友ー☆

ここでヴァイルのお母さんの話も聞けますが、お母さんも平凡な生活を望んでいたのに王母になってお城に召し上げられ、そして追い詰められて海に落ちたっても、もうヴァイル…!

そしてイルアノさんは海にばかり目を向けるようになって、結局海に戻らぬ旅に出てしまい

さらにそこに付け入られて自分の侍従頭が自分を誘拐…


もうね、そりゃヴァイルも自分の印を剥ごうとするよと、
己と印を呪うが如くだったんだろうな…。そりゃ置いていかれることと、誰かを縛ることがあんだけトラウマになるのも理解できます

さらにここできっと、タナッセさんにも、タナッセはずっと一緒にいてくれる?みたいに聞いたのでしょうけど、
そーこーでー断っちゃったんだろうな。なんというとどめうち。そりゃ好愛おちるな、10以上はおちてそうだな…合掌。全力で合掌。
でも反転しなかっただけまだマシだと思いますのよ。ええ経験者はかく語る

てことで、次はローニカの友情EDでも!



ローニカ友情ED(*すっごいネタバレの嵐ですので、彼の友情ルートで、ただ一度の過ちイベント起こしてない方は注意報*)














ローニカーーーーー!!ローニカ!ローニカ!

ありがとうローニカーーーー!!


もうこの順番で見ていたからもうもう!ほんとに感謝がつきませんローニカ…!ありがとう…!

勢いよく最後は解任しました。まさかローニカEDでリリアノさま生存が望める日がこようとは…!よかった、ほんとにありがとうローニカ!



しかし……ここで語られるローニカの過去は・・・・・重い

最初プレイしたときは、思いっきりはぐらかされて真相はわからなかったのですけど、今回はばっちり聞き出すことに成功しました

先代国王ネセレ様。

ちまちま噂は聞いていたのですが、その噂だけのイメージだと、貴族社会をぶち壊そうとした庶民出の暴れん坊将軍なイメージだったのですが、

逆に物凄くストイックで机にばかり向っていた勤勉で潔癖で真面目な人だったのですね…

だからこそ、停滞していく貴族社会が許せず、理想を追って、貴族も神殿議員のように選定するようにするなんて大改革をしようとしたからこそ、貴族達から疎まれ、
今現在、あることないこと伝わっている、と…

そしてそんな彼の友人だったローニカ。
彼の影となって支えていたローニカ

そんな彼のただ一度の過ち……重い。


この国の王ってほんと代替わりが早いので、即位して5年後くらいには後継者が産まれちゃうんですよね

その最初の後継者は赤ん坊のときに死亡……。何があったかはよくわかるというか

そして次の後継者リリアノ様が生まれ、また同じように暗殺の手が差し向けられ…

彼が自分の理想が叶わないことを何よりも怖れていたのがよく分かります。
自分の意思を継いでくれない次代に交替したら、今まで自分がやってきたことはすべて無駄になってしまいますもんね…



そして、彼を裏切ったローニカ。

リリアノ様に出会い、ここに次代の王がいることを確信したといってましたが、裏切った理由はそれだけなんだろうか?と疑問に思っていたら、
運よくイルアノさんの話題がでたので、ただ一度の過ちまで出せました。
そして彼が何故無二の親友を裏切ったのかもより一層納得できました

ヴァイルの父、リリアノ様の弟、イルアノ

彼はリリアノ様の替え玉だったのかー…なるほど。
そしてその目論見通り、ローニカの剣はリリアノ様ではなく、イルアノさんを刺し…が、咄嗟に気づいてそれた剣は彼の目を襲った

暗殺者として一流、まさに武器として動いていたローニカが始めて目標以外を傷つけてしまった衝撃。


リリアノ様を暗殺しようとしたことは一滴も後悔していないけど、イルアノさんの目から光を奪って、彼の目を海に向けてしまったことは、未だ悔やんでいるというローニカが…!
ああローニカー!!てか、もうほんとイルアノさんのことトラウマになってる人多すぎるーー!!


彼がリリアノ様についたのは、その贖罪も込めてだったんじゃないかなーと
そしてリリアノ様の命で、ネセレさんを暗殺することに……辛い。

だからこそ、また同じように主君を見殺しにすることをずっとローニカは苦悩してたんでしょうね

なのでほんとにラストはよかったです…!気持ちよく送り出しますよ!どうかリリアノ様を守ってやってくれー!

リリアノ様的にはちょっと悪態つかれちゃいますけども(笑)
まあ彼女が求めているものゆえ、仕方ないですな…


普通は生きて、罪を償うことはできるよ、と思いますが、彼女は王なので、この辺ちょっと違うというか

彼女が死を求めるのも理解できるんですよね。ネセレさんを暗殺させたのは彼女であるし(正当防衛でもありますが、ローニカにさせたことを彼女も悔やんでいたりするのではないかなと
あと、彼女が暗殺されることで、ランテが権力を独占しているという貴族立ちの危惧を抑えることもできますし

だがしかし!やっぱり生存EDもあって嬉しいかぎりでした。この順番でやってよかった!

しかししかしこんなの見ちゃうとさらにローニカ憎悪ができなくなる・・・・なにあの鬼畜ルート。こんなの聞いてあんなこと強要できてしまうレハトさまは鬼だろう、絶対。いや知ってるけど

プレイ日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。