2010年07月 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月01日

\レハゲ攻略支援版はまだですかー/

ちーまちま攻略メモやってたんですけど、ヴァイルがむずい・・・!
難易度的にはなんか、
サニャ<タナッセさん<ヴァイルって感じが・・・ヴァイルむずいです。

しばらくは愛2とかのが出しやすかったのに、このごろは愛1しか出せないこの罠・・・!な、なにがいけない!?
たぶん、正攻法ルートと、反転ルートなんだーってのはわかったのですが、
レハトが何を求めてるんだかさっぱりだぜぇ・・・
これを思うと、まだタナッセさん素直クールは素直なんだなーと思いました。

あ、あと人気投票は8月からなんですね。
8月か・・・・今年どうするかなぁ・・・(何


続きから拍手返信をばー(*´ヮ`)ノありがとうございまっす!
スポンサーサイト
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月02日

ヴァイルがわからない感じにレハゲ攻略メモ

ざざざーーーっとレハゲ攻略メモっぽいもの。
全部個人的体感なんで、すんごい間違ってそう・・・!!
もうちょっと分かったら、書き直そうと思いまっす

しかし、ほんとにこう、かもかてで感じていた、レハトがくるだけで幾重にも分岐するかもかて世界を体感できる感じで楽しいですなー(*´ヮ`)

かもかてって、ある意味全EDが、それぞれ一つの物語になってる感じがすごくあるんですが、
それを考えると、すごいoumiさま物語アーカイブになってるんだな・・・なんて贅沢なゲームなんだろう・・・そういえばこの前、夏の魔王読み終えたんで、こっちも語りたいのだけど・・・でもネタバレすごいきになる作品だなこれ・・・!



攻略 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]

いーどーはーうーたーうー

merueri.jpg

メルエリ。
背景描くのがめっさ楽しかったです・・・!なんちゃって薔薇楽しい。なんちゃってだから

PVの二人が幸せ~~そうで、どうにかこうにかどうにかして再会できぬものかとぎぎぎ。


そういえば、お人形の名前がElise(エリーゼ)なんで、前に書いたかな?
エリーゼのために逸話がなにかしら関連してるかもなーと。

ほんとはテレーゼさんのために作られた~ってあれ。

エリーゼという名前をつけて、メルは母の復讐をしようとしているのかもしれない……


いや別にそんな意味もなく

エリーザベトのエリとテレーゼのゼをとったぜ!(`・ω・´)ってだけなのかもしれない……

ええい第7はまだか!

追記から拍手返信をばーありがとうございます!(*´ヮ`)
Märchen,イド | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月03日

Sound Horizon~Chronicleからイドまで~過去・現在・未来を繋ぐ 果てしなき地平線の向こうに僕達はどんな幻想を描くのだろう①

えーっとそろそろ書きますSHまとめ。

Chronicleからイドまでと書いてますが、ぶっちゃけるとMoira論に偏っていると思います(笑)


自分がどういう風にSHを見ているのか、とか第7の地平線に期待しているのはどういうことなのか、っていうのを。
一度書いておかないと、ただでさえ分かり難い文章が、え、こいつ何いってんの?な感じになるので…(笑)
てわけで続きからーたぶん長いぞ


ちなみにタイトルはピコマジの帯?の言葉。むっちゃ長い…(笑)
でもこれすっごく好きなんで採用(、、*ノ
SH総合 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月08日

お茶をにごす

あっちがさっぱり書き終わらないのでちょっと(´∩ω∩`;ひーん即出しするつもりだったのに…!
なんかこう、一度アウトプットすると、それまでは気づけなかったことに気づけますね……それはいいんだけどまとまらなかったら意味がない!

てことでかもかてーい

遅ればせながらかもかてサーチさんの閉鎖お疲れ様でした。
ほんとサーチさんのおかげで沢山の素敵サイトさんと出会えたし、サーチから沢山の方に来ていただいて、ほんとにあの場を作ってくださった管理人さんには全力の感謝を…!!


あーでもこれで新しいサイトさんとの出会いって難しくなったなーとか思っていたら

なんとかもかてリングが(`・ω・´)!!わお!

bnr200D_11.gif
誰にしようかなー。やっぱタナッセさんかなーと思いつつも、ユリリエの誘惑に勝てなかった…!
こっちも広まってほしいかぎりです(、、*つながるって素敵。ruderさまありがとうございます!


あ、あとレハゲブログでレハゲの裏話が書かれてますが、ヴァイル、なるほどなー!
反転と正攻法で、そういう仕組みに…なるほどなるほど!
てかほんと、キャラ造形を綿密に考えてあって脱帽です。うおお
これを基にまたプレイしてこよう(`・ω・´)

あと没画像が素敵…!没なのもったいない!



続きから拍手返信をばー。いつもありがとうございます!SHについて書いたあとすごく沢山いただいて(寸止めするなってね!)ほんとにありがとうございます…!
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月11日

Sound Horizon~Chronicleからイドまで~過去・現在・未来を繋ぐ 果てしなき地平線の向こうに僕達はどんな幻想を描くのだろう②

やっとこ前の続きを。それでもまだ続きますが…!


そしてもうすでにタイトルに後悔!
略とかryとか入れたくてたまらない!で、でもいいや!


とりあえず、前記事の補足として喪失の闇に囚われた人物の定義が曖昧になってしまったのでちょっと再定義を



曲ごと~とか言っているとキリがなくなったので、
主だった人物とか重要そうな人物とか分かりやすい人物とかをざざっとあげていくと
(ちなみに前に列挙した人物も主だった人物しか列挙してません、パッケージに載ってるくらいのキャラ。
そうじゃないとキリな…!)


□まず最初に定義した、死を恐れることによって永遠を求める~ような人、
・ノア(永遠を手に入れた魔術師)
・ミシェル(男になりたい説と二つ説ありますが私こっち派)、
・アビス(パレードがそのまんま。でもエルを失うことに囚われてる~ことのほうがでかいか?)

□上の定義じゃないけど、これもそうだなーと思うのに
・エル(苦痛な生から安楽の死に逃げようとしている)
・永遠の少年(永遠に生きるもゆえに喪失の闇の権化みたいになっちゃったのかな)
・ゆりかご(忘却筆頭。自分の子供が死んだことを認めようとせず忘却に逃げている。他にもLostメンバーにはいっぱい)
・あと復讐も喪失の闇重要キー。ゲーフェン、ローランサンとか(失ったものに囚われているという点で)


こんな感じかな……。
これを見ると何かに囚われたり、何かから逃げようとしたり、何かを否定しようとするのが喪失の闇に囚われる~の定義なのか…?うーんなんとも曖昧だ

たぶん、聴いてる人だったら、なんとーなく、あーあれねーーーみたいな感じになってもらえるんじゃないかとも思うんですけど…!(笑)


それを受けての前のおさらい


Chronicle(運命を打倒する物語)→Thanatos(喪失の闇に囚われた人の物語)→Lost(忘却にも喪失にも囚われずに生きていく物語)

とやってきたテーマを

Chronicle 2nd→Elysion→Roman

と繰り返してきたのではないかということ。
そして、二週目は何かしら一歩踏み出しているような感じを受けるということ





そんでもって、続きから前回の続きを~
今日はイベりア!


SH総合 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月17日

かわいそうにー

といわれたい(`・ω・´)

そして、きゃーーーありがとうタナッセさーーーーーーーん三(*ノ´ヮ`)ノと飛びつきたい。こんにちは、親友派です。(相手どん引き

黒髪タナッセさんが、自分の脳内ディーディスくんと似ててびっくり。
あとで探したけど、特に黒髪記述はないんだよな……なんで黒髪イメージだったのだろう。ちなみにSouthでは、アピアさん最愛で、男キャラで一番好きなのはディーディスくん、女の子…じゃないけどなんかそっちで見ているんで女の子で一番すきなのはサラリン、あとミュアさん。あ、あとシリル嬢も好き!

早くシリルVSシードの不毛な争いが見たい…ぞ…!(笑)

しかし、どうしても幼馴染組に走るのな私……おかしい。昔は幼馴染そうでもなかったのに、今は鋭く反応します。

ディーディスくんは二章で好きになりました。あのお前が!!のシーンで。
あの台詞に彼の積年お想いが詰まっててもうね……

アピアさんがああなっちゃってからのその後の彼の人生、
どんだけ嫌われてもどんだけ父親の人形だとなじられても、それを貫いた彼は健気だと思う
素行は悪いが(笑)
でも、ああする以外、ほんとの意味で力になることはできないと思うのは、彼の側からしたら必然だよなぁと思うわけで。

それを全部理解してあげてるサラリン、って関係が好きなのです。理解もえ
そして、サラリンにも言われちゃってるけど、ほんとアピアさんは分かってない(笑)鈍い(笑)だがそこがいい。

Southについてもいつか書きたいなーと思いつつ、書くんだったら連載再開してからかな…!

続きからは拍手返信をばー(*´ヮ`)いつもありがとうございまっす!
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月19日

アナイス誕

アナイス誕やーりますよーーーー(、、*と

アナイス誕



暑さにふやけたりあたったりしてたら見事に遅れまして…!そしてあちこち色々と微妙すぎる。
しかしもう4かー。つまり4年やってるのかー。早いなぁ……。

その2年くらい前からアナイス好きーだったのでもう6年か!キャラ実装はいまだなのに…!!(笑)

でもチャプターにはでてきてるみたいだし、一時キャララッシュすごかったし、他にも新システムいろいろきてるみたいなんで、まだまだゆるりと待っておきます(*´ヮ`)半世紀だって待てる!


一ヶ月ちょいよろしくお願いしまーす!アナイス誕のことは主にあっちで。
TW雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月21日

レハゲの裏話

レハゲ裏話が公開されるたびにぎゃーす!となってます\(^o^)丿へい!

そっかー特にサニャは市関係ないのか…!フラグなのか…!

ヴァイル素直クールは、修正入った後に愛2入るの難しくなりました(´・ω・‘)はいれぬ
なんか、決まった選択肢選ぶと、違うイベントおこるなーと思っていたらこっちもフラグ管理だったのか…!なるほどなー

……どんだけ適当☆にやってるかがよくわかるってもんだ…!(笑)

でもヴァイル素直クールは、レハトさま側にも視点がいくので、結構内面分かりやすいなーと思ってたんですけどね(''*

ちなみに私の素直クールNO1キャラは星界シリーズのエクリュアさん。すきすぎる。

そしてなんでツボなのか分かった・・・二人称君キャラだからか…!(二人称君キャラ大好き)


愛1も好きなんですけど、やっぱ愛2いいよねっていうか、あそこまで追い詰められるレハトさまの気持ちってすごい分かるなーと思ってすきなルートなのです。


ちょっとこのごろあんま文章書いてないせいで色々なまってるのでリハビリリハビリ(、、*


かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月25日

かもかてで人狼

書いてる文がさっぱり進まないのでちょっと生き抜き息抜き。

かもかてメンバーで人狼!とか考えてみましたりたり。
ていっても私が知ってる定石とかは結構古いので、今のだと違う定石が組まれてるのかもしれないのですけどね(、、;はて…


レハトさま(共有者)

レハト(プレイヤー)ってことで。
なんとなく共有者(最初から仲間がいるのって心強いしね…!)
双子とも迷ったのだけど…。

純粋レハトなのか、腹黒レハトなのか、それとも電波レハトなのか…!で影響がいろいろとかわりそう。
相方共有者が頼りになるので好きに動ける…はず。


ヴァイル(共有者)

やっぱレハトさまの相方だったらねぇ…!
素でかしこい子なので、慣れてないレハトだったらまとめ役を引き受け、
慣れてるレハトだったら、潜伏共有とか共有騙りとかやってくれそう。ヴァイルかこいい


タナッセさん(村人)

この人が役職ついたら逆に不憫だと思うの…(笑)(信用あんまなさげな意味で…(笑)

多弁村人。でもとにかく言葉がきつい。態度が悪い。信用がない。やだ三重苦

でも、多弁スタイルのせいで、発言でボロがでるんじゃね?と吊り対象から外され、
逆に狼側からは偽狼役にさせるために食われもせずにじりじり生き残りそう……胃がたいへんだ

タナッセさんがちゃんと信用されるかどうか、そこが問題だ…!

っていうかタナッセさんたぶん、推理しても説得下手で、ええいむきー!となっちゃうタイプだと思う。ってそれはわたし(そして推理も外すのがわたし。役にたたねー!

人狼って推理と説得ゲームだから、どっちもできないとだめなんですよね。特に説得はすごく大事。

とある人の人狼指南で、
その人その人によって、何に心を動かされるのか、論理的推理なのか、感情論なのか、姿勢なのか、定石なのか、
それをきちんと把握して、その人にあった説得方法を使わないとだめなんだ、っていうのは人狼に限らず自分の教訓になってることです(、、*そう思うと人狼ってすごい深いゲームよな…

てわけでタナッセさんがんばー(投げやりである

サニャ(村人)

初心者村人で。
慣れないことでいっぱいいっぱい。でも真摯な姿勢とあふれ出るホワイトっぷりから、狼には思われない。
これが癒し効果か…!
はてさてサニャちゃんは初心者を卒業して開眼できるのか…!?ってところが見所

モゼーラさん(村人)

きっちり推理して自分の意見を言いつつも、ここぞという時にぶれちゃう。そんないつものモゼーラさん仕様で。
うっかりしてたら典型的なミスリーダーになりそうな予感もするぞ…!がんばってモゼーラさん!
たぶん、きっちりした推理にも感情論にもどっちも弱そうだから、説得しがいがある…とは思う。狼からも。村人からも。


ルーさま(占い師)

やっぱ魔女っこだしねぇ…!とルーさまに決定。
きっと任務に忠実にこなしてくれると思う。
ツンケンしてるけど、相棒フォローもあるし、まあタナッセさんほどなにあれなことにはならぬだろう…。
ルーさまもかしこいから推理も鋭そうだ(*´v`)

ティントア(霊能者)

うんただ双子セットにしたかっただけです(どきぱり)
ステルス(寡黙気味)ですが霊能ならまあ大丈夫か…な…?
騙り霊能者との霊能バトルもあり
騙り占い師(後述)がとてもうさんくさいこともあり(笑)、占いがルーさまのこともあり、真占いを決め付ける困ったちゃん。ありそう。

ローニカ(狩人)

やっぱここだよなーと!
寡黙中庸気味狩人。狩人的ポジションだったら一番じゃないか…?
序盤に寡黙吊りにあわないことを祈る。
騙り占いが気に食わないこともあり(笑)
真占い護衛や、まとめ役護衛にばっちりついてくれる。
まあ騙り霊能に後ろ髪ひかれそーだけど……


陛下(狼)

ここからは狼陣営のターンッ!!
陛下が狼ってどうよと思いつつ、しょ、消去法で……すまぬ。
狼で騙り霊。……騙り霊?よく思えばあんまりいい手じゃない気がするな…(狼だったら占いのがよさげかも)
まあいいや!(

たぶん、発言は中庸気味。
でも中身のある発言をきっぱりきっちり話してくれるので信用はありそう。
ティントアとの神殿VS王城バトルとかに期待。いや霊能はあんまりバトラないだろうけど……

グレオニー(狼)

幸か不幸か、狼引いちゃった初心者狼。がんばれグレオニー
とにかくいっぱいいっぱい。誤爆したらどうしようこわい。
裏(赤ログ)で先輩狼に囲まれて勉強してます。超必死。

だが、その必死さ加減が逆に白っぽいとあまり疑われないかもしれない。ポカをしないかぎり(
がんばれがんばれグレオニー。目指せ白狼だ!


ユリリエ(狼)

狼側のブレイン。多弁狼。説得力のある推理と発言で実力を発揮する狼筆頭。きゃーユリリエかっこいー
特にタナッセさんとの舌戦はきっと見物だ…!(笑)
状況によっては、さっくり仲間切もする。彼女を早く吊れるかどうかがきっと村人勝利の分かれ目…!


トッズ(狂人)

やー場をかきまわす狂人といったら(、、*ねえ?
占い騙り狂。場をひっかきまわしまくり、最後に吊られたらお役ご免。
ただ、そのあまりのうさんくささから狂人きめされそう…(笑)ローニカあたりは絶対信用しないだろうな!な!
でも場を混乱させるのが狂人のお仕事なのでぴったりだと思うのー(''*



なんか適当に書いてきたけどこんなんで…!(笑)狐とかいれてもおもしろかったかもなー。そのときはやっぱルーさまかトッズで。


たぶんやってない人じゃないとわけわからん&やってない人にもわけわからんだったと思う…!(笑)


んでもって追記から拍手返信をばー(*´ヮ`)ノいつもありがとうございます!
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]

愛と友と憎悪と嫌悪

かもかての話。っていうか今脳内が絶賛かもかてすぎる……のでさきにこっちを書く事に。


つまり印象度の話なんですが、

まえーに自分、憎悪=嫉妬、愛=憧れ、尊敬

みたいなのを出したと思うのですが、


これって、一応憎悪=嫉妬は、本編ゲームの最初の印象度説明からとってあったりします。

んで、それ見て、「へー憎悪って嫉妬なんだー。なるほどなー。んじゃ逆に愛情はなんだろう……。えーっと、嫉妬の逆だから……尊敬とか憧れとか…?」

とか思って書いていたことなのですが、

んでも、尊敬はちょっと言葉の意味合い的にはしっくりこないことが多いかなーと。

だったらやっぱ憧れが一番しっくりくる?もちろん例外部分(印象ボーナスとか)ありますけど。

いや大抵が『許容』でオッケーだと思うんですが、
許容ってつまり、自分とは違うとこだと思うのですね(自分と同じところを許容するってのはなんか変だろと)
(逆に自分と違うところに共感するってのも文章変ですしね(汗)

んで、自分と違うところに好感を持つ…っていうのは、大抵が憧れで一律できるかなーとか(、、*?

んで、んじゃあ憎悪は…?となったとき、”嫉妬”だとやっぱ微妙にうーむと思っちゃうのですよ。
リリアノ様憎悪とか。

だったら”妬み”とかどーかなーと思ってみたりして。
こっちのが割かし一律取れる気がする…?

あ、一律とろうとしてるのには色々と理由があるんですけどね(´∩ω∩`;まあ例外もありつつでいいんだけど、でも大体の指標はほしいなーと



んで、友情

こっちは共感の軸らしいですが、ほんとその人と同じこと、同じ考え、同じ能力、なところで上がることが多いなーと。
印象度でも、鏡を見る~とか、似ているゆえの~とかあるし。

こっちはもう共感って言葉以外にいいようがない…!(笑)

んでおもしろいなーと思うのは、これが友情の軸になっていることで。

リアルだと、共感しないけど友達ーなんて普通じゃないですか(、、*?どうかな。
共感で結ばれる仲もあるけど、全然趣味好み違っても友達になれるし。

この辺ゲーム的だなーと思ったり。

そんでもって、だから、友情ルートの主人公って、ある種その人と似たもの同士さんというか、そっくりさんなんだろうなーって思います。選択肢傾向もそんな感じ


だからでしょうか、友情ルートはみんな、すごい素がでるイベントが多いなとも。

ヴァイルの雨イベントとか。
あとサニャちゃん、グレオニーとかは象徴的で、敬語ブレイクイベントありますしね。
なんか、その人の本質に触れるイベントが多い感じがするなーと思いました。


……いや、何を考えてるかというとですよ、
愛情EDと友情EDって、大抵がポジティブなものが多く見受けられるのですけど、

同じポジティブだけど、何が違うのだろう?と思ったりしたのです。
あいや、友達と恋人の違いとかそういう話じゃなくってですね!(笑)


かもかてメンバーって皆がそれぞれに、抱えている問題とかがあって、
そしてポジティブEDでは、それが何かしら解決したりとか、前進したりとかするけれど、愛情と友情だとやっぱ解決の仕方とか、目指す場所がちょっと違うよなーと思ったりしまして。

その違いを明確化できたらおもしろいだろうなーとか考えてるのだけど、いっまいちしっくりこないんだな…!


語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年07月29日

愛とか友とかの話つづき

前の続き。(まあこれが先に公開されちゃっててあせったっていうね…!(笑)

愛についてなのですが、かもかてメンバーって妙に愛が絡むと、”信じること”が軸になるキャラ多いなーと思ったり。

まずヴァイルは……ヴァイルはどっちかというと周りへの不信よりも自己不信を克服しないといけないと思うのですけど。
どんだけ約束しても不安がちゃったりして、自信がなくて、最終日にも断られたりするし。

タナッセさんも、あんなこと(神業)があったあとに、許す…というのは、まあつまりあんな事した彼を、信じれるかどうか?と言い換えることもできるんじゃないか?と思ったり
(信頼してるからってありますよね。あれ選ぶのが好きだなーあそこは)


陛下とかローニカはもうストレートに、実は殺す気満々でしたーとかぶっちゃけてきますしね…!
そしてそれでもなお信じれるか?って感じ


サニャちゃんは、彼女が戻ってくることを信じて待っていられるか?(待てなかった場合が憎悪Aかなっと)

グレオニーなんかはもうストレートに、自信と信頼がテーマというか。愛情Cの話でも、大いなる実力よりも、信頼のが勝るのだーって話がでてきますし


トッズとかも、ほんとは騙していたけれど、でも命賭けで助けてくれた彼を信じれるか…?って感じがするし

ユリリエなんかは、そもそも愛が信じられない女の子ですしね。

モゼーラさんとかも、自分にほんとのところは自信がない人なんで。
あんなにきぱーと発言するのに、実は自信がないんだぜこの人…!っていうかそもそも、はっきり物を言う人は自分に自信がない人が多かったりしますが。
夏魔にもそういうキャラがいたな…確か。
ほんとに自信がある人っていうのは、あんまり多くを語らんのですよね。確固としているからか。
く…っ。いいなぁ…!(笑)


人によってはこじつけだけど(汗。ちなみに双子はちょっとこじつけすぎかなと思ったので割愛)
妙に信じるシチュエーション多いなーと思って過去雑記とか読んでたら、
信じることと、愛することは近いみたいなことが書いてあって、あーやっぱそうかーと思ったりとか。




あ、あと友と憎の話なんですけど。

友憎ルートが同族嫌悪ルートっていうのは、似ているゆえの憎悪~とか、相容れぬ半身~とかでなんとなく分かるのですが、

そもそも憎悪で妙に「自分を見ているみたいだー」とか「鏡を見ているみたいだー」な台詞をちまちま聞くのですよね。

自分と同じなのに共感じゃない…っていうのがおもしろいなーと思って。
これってたぶん、自分の中の許容できないところが、相手に鏡のように見えて、憎悪につながっているのかなっと。

自分の許容できないところを、いつも強く律して暮らしていて
これじゃいかん(`・ω・´)
こういうことしちゃいかん(`・ω・´)

と思ってるからこそ、平気でそれをやってる相手に憎悪がぶおおおおおと

ヴァイルが一番分かりやすいかな(''*?
ヴァイルもほんとは自由を求めて…求めたいっていう気持ちはあるけど、いやだめだ、だめなんだと律してるからこそ、平気で城でたーい☆王様なるのやだー☆とか言うレハトが許せないんだろうなーと
(反転VERはもうちょっと違う)

てゆか、正攻法ヴァイル憎悪のレハトは素で嫌な奴だからな…!!(笑)
やだー☆とか言ってたくせに王様の座奪ってくるからな…!!


これとは違って、自分が絶対なれないような人物、願ってもがんばってもなれない人物への嫉妬、妬みも憎悪にはあるなーと思います。

グレオニー憎悪とか、ティントア憎悪とか、ルーさまもルートによっては。
タナッセさんもこれかなー。


…でも、oumiさんも何度もいってらっしゃいますが、ほんとに愛情と憎悪は紙一重で、
妙に愛情ルートの人物像と、憎悪ルートの人物像って似てる感じがするなーと思うときってよくあります。
サニャちゃんとか、モゼーラさんとか。


サニャちゃんの場合は、愛だと貴族らしい、しっかり者で、ポテンシャルが高くて、でもいざと言うときはちゃんと苦言も言ってくれる人
憎悪だと、上から目線えらそーな貴族ぽくて、とことんいちゃ文つけまくりの嫌な奴で

ある種どっちも貴族らしくはあるし、ある種どっちも苦言を言ったりはするんだけど、本質の部分で真逆ってる。
でもなんか似てるところもあるよなと

モゼーラさんの場合は、愛だと背中を押してくれる、自信のあるしっかりとした、かつヒーロー属性(笑)
憎悪だと、えらそうでふんぞりかえっていて、こっちもある意味自信のある、貴族にすりよりまくりーの

自信と行動力のあるなしは同一だよなーと思ったり。


反転メンバーはもっと分かりやすい感じですよね。
まんま紙一重。一つのイベントで未来がかわる…!!




と、つらつら語ってきましたが、この辺がやっぱ、かもかてで一番おもしろい!って思っているところだったりするのです。

この共感と許容を軸にしてキャラを見ていくと、ちょっと違和感…?とか思っていたキャラクター像が、
そのキャラの歩んできた道とかもあわせてびしり!とはまるときがあって、すごく鳥肌が…!
この印象度システムだけで万の価値がある。



ルートによっては、特にポジティブルートとネガティブルートでは、キャラクターの見せる面が全然違ったりするかもかてですが、
でもその人本人の多様性ってだけなんですよね。紛れもなく。

そうやって、対する人によって引き出される内面がここまで違う、人はこれくらい多彩な一面をもってるんだぜ…!ってとこが、かもかてで好きなとこだなーと思うのでした。

その辺を感じるにはやっぱ支援版じゃないと無理なんで(回想モード必須)支援版とフリー版って、攻略には大差ないなと思ってるのですけど(速度だけで)
そういう意味合いでは全然違うゲームのようだ…!とも思ったり。

回想モード全マラソンはおすすめですよ!
意外な台詞とか聞けて、よりそのキャラのことが理解しやすくなると思います

かもかてはフルコンプしてからが第二のスタート!ってのはそういう意味だったりします(*´ヮ`)フルコンプ楽しいよフルコンプ!

でもフルコンプは時間的にもいろいろ大変なんで気軽にはおすすめできないんですよね(汗


でもせっかくoumiさんがとことんまで作り上げた物だからこそ、それを全力で体感したい!そしてそんな人がもっと増えてほしい!とも思うのでした。

……そういえば難しいイベント集攻略書こうとかいってたなー自分(有言不実行こんにちは


攻略はね、
一応ちょろちょろ書いていたのですけど、私の攻略はほんとにほんとに よ み づ ら い

ていうか長い!だらだら語りすぎ!てかそれネタバレだからー!あうとー!な感じになって静かにブラウザを閉じましたとさ(、、ちゃん♪

絶妙にネタバレを抑えつつ攻略書ける方々とかすげーな…!と思うのでした。
ぼくは攻略向いてないっぽい


そんなよもやま話ー
語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。