2010年01月 ひだまりポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月04日

あけまして…

imasarani.jpg

メリークリスマス!(あれーーー?

い、いやほら外国では1月6日までクリスマスってところが!ある!し!

……ということで新年あけましておめでとうございます。
去年は、かもかてにはまって、たくさんの方に出会えて、訪問していただけて、ほんとに嬉しかったです。

こんなブログですが今年もよろしくお願いしていただけると…!いやほんと…!!


てことで、この遅すぎクリスマス絵のユリリエは先月お誕生日だったrassさまへ!そしてルー様は同じく先月お誕生日だったひまたんへ!
おめでとうございま…した…!(ぱたり



あーなんというか。去年はほんとかもかてに救いあげて貰った気持ちです。
こんなにはまるとは思わなかったよ!

最初グレオニー愛情を無謀にも攻略しようとし(某さまと一緒でふきました(笑)

運よく三度目の正直……といっても告白してぎりぎりだったのですが!でなんとかEDにいき、その後上から順~とかやってて

うっかりタナッセさんに印友ばか上がりし

それからタナッセさん!タナッセさん!僕の親友へい!とかテエロさーん!フェルツさーん!ユリリエええええええとかずーっと言ってた半年間…!


当初の予定ではさくさくプレイ日記あげるておわーり!の予定だったのに…!(笑)プレイ日記はどこへやら、見事日記がタナッセさんだらけです。うわお印友300こわい。

でもでもまだ語り尽くしてないことがあります。
てか愛情ルートはやっとわかってきたってくらいだ!(おそーーーーー!!


いやあ、今までも愛情ルート語ってきたのですが、どこか手探りで……なんかピンとこず、何度も一貫性がないこといってるんですが、やっとね、このごろちょっと、分かってきまして…(それに比べて友情のぶれなさが半端ない(笑)

……そして今までの文章が嘘っぱちになるんだけどまあいいやそんなこともある!


えっとですね、前にも書きましたが、
元々かもかての文章を書き始めたのは、こういう事書き慣れてない分、これを練習の場にしよう!と思っていたのですね。

だから時にすごい文章の書き方が背伸び気味になったり(笑)迷走したり(笑)なんか違う人になったり(苦笑)
してるんですけど、
まあ成長の軌跡としていいでしょう!と思うことにしました!\過去は振り返らないいや振り返るけど/(どっちさ



そして、かもかてって、自分が思ってた以上に凄いゲームなんじゃないの…!!とかこのごろ思うようにもなりました。
いや、今更なんですが、ずーっと思っていたんですが、このごろ、また、より一層…!!


新年一発目はリリアノさま愛情をもう一度やっていたんですが…あの『正当なる死』イベントがさ…

リリアノ様は、クレッセさんが人としてのリリアノを見てくれる人で、ローニカが王としてのリリアノを見てくれる人だったけれど、
王と人、それを同時に見てくれる人はいなくて、

でも本当はどちらも切り離せない自分自身だからこそ、それを同時に見てくれることを求めていて、
だからこそ、愛情レハトにそれを求めてるんじゃないかってのをずっと考えていたのですが

そうすると、あのイベントは、王としての自分を見せることによって(いつでもレハトを殺せる力があるし、その正当性も作り出せるとレハトに言っちゃうのが)、

王としての自分も愛せるのか?ってのを相手に見せて、試してる感じなのかなーと……思ったわけで。

愛情ルートのリリアノさまって、人としてのリリアノ様の描写が多いですが、あれが愛情ルートの愛情値NO1イベントであるのって、そういう意味なんかなと

そしてこれが好愛25という、反転できるちょい前に条件がなっているのもまた、凄く上手くできてるなー!と思ったわけで。

な、なんかこんな感じで、各イベントごと整合性がとれすぎてて、たまに腰抜けそうになるんですが…(笑)oumiさまは神なの!?うん知ってる!


でも最初からこの人はこうで、こんな過去があるからこそ、こういう事を求めていてこういう人が好みで、だからこそこーこーな感じでがっちがちに設定作って作ってる感じはあんまりしないんですよね。


そういう設定でがちがちになっちゃうと、話もがちがちになっちゃって、独りよがりな話になりやすいですが、かもかてはとても柔軟性のある話に仕上がってる感じがするし。



だから、最初のキャラクター造形、oumi様のキャラクター作成の仕方が、まるで生きてる人間を描くが如く、どこかしら、そのキャラクターの人間性に動きを任せてるからこそ、こういう作りになるのかなーとか思ったり。


ユリリエの裏切りとか、うっかりああなっちゃった(笑)って言ってましたが、まさにユリリエはああ行動しないとユリリエじゃないですからね…!

あとタナッセさんの詩作趣味の理由にふいた(笑)そうそう!そうでなくっちゃあ…!

でもそんな感じで、作ったときはなんとなく~でも、そのキャラクターを考察していくと、とても整合性がぴたっとあう。

タナッセさんの詩作趣味なんて…御剣さまも言ってらっしゃいましたが、とても彼の歩んできた道にぴたっと合う。


そうやって、無意識に作ったものが、ぴたっと合うようになってる、そこが凄いってことなじゃないか…!とこのごろ思ってきまして。

作者の意図を汲み取るのは勿論大事ですが、それ国語のテストだし(笑)

作者さまの無意識を汲み取るっていうのも、重要なことなんじゃないかな…!と。


だから、別に妄想でもいいと思うんですよ。こんな語り。私なんて好き勝手語ってるだけだし。

いや勿論、なるだけ妄想だけにならないよう、根拠となる物をとってこようと、書くときはそのキャラの関連イベント全部見て、時に書き出して~とかしてやったりするけども!


あとで読んだら違ったー!なことでもいいと思うんですよ。
私だってもう自分の過去ログ読んだら「違うっつーのばーか!」ってなりますし!(笑)

正しさを求めてばかりいるといけない、っていうのは、かもかてでもネセレさんやモゼーラさんで語られてる話題ですが、

とある方の受け入りなんですが、間違いを許容できるくらいの幅を持ってるくらいがちょうどいい、正解を求めすぎてもいけないよ、と。

結局、正しいことを貫く!というのは、別の正しさを踏みにじる、ってことでもあるんですよね。

だから、これからも間違った感じに間違った主観ばりばりの考察書くぞおーーー(*っ´ヮ`)っ(こいつ投げたな


とりあえず!今年の目標は、

1、タナッセさん語りを終了させる。いや一応考えてる分だけは!
あと愛情ルートを自分なりに掴む、そして印友を500まで上げる(笑)

2、プレイ日記を完遂させたいですせんせい

3、攻略…ぽいのをやろうかと思ってましたが、(派生ED別難易度評と、会話傾向アドバイスぽいのを…WIKIにもありますが、もちょっと詳細に)うーんどうしようかな

4、とりあえず、もっとかもかて布教したいぞーーー!!


こんな感じ?あ、絵とか漫画ーとかも描きたいです。漫画くらい一個くらい何かストーリーで語ろうぜ…語りばかりでなく…!


そんな感じで今年もよろしくお願いします!

こんな長たらしい文章のあとに拍手返信だー!

スポンサーサイト
語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月06日

久々にSH、Ely組の考察

ものっそい久々にSHネタでも…!

いや、ほんとMoira放置中であれなんですが…今年新作でそうだし…ま、まあ色々とぼちぼちいきます(’’;こんなのばっかだな

で、今日はずーっと温めていたEly組の考察でも!

というか、私的にとても好きなSH考察ブログさんに訪問いただいていたのが嬉しくって書いてるとこもあり(笑。ありがとうございます!


そんでですね、今日はぽやーーーっと考えていたら、とあることがずびしーー!!とはまってしまって……ちょっと久々に電流走るくらいの衝撃だったので書いてみまっす。

ELY組は人気ですよね

でた当時はあまりのその、SH色全開ー!!ぶりに、大丈夫か!?とかファンの間で言われてたんですが、
まさかその後にヤンデレブームが起こるとは・・・!(いやそれだけでじゃないだろうけど…(笑)

今聞いてもやっぱり第一期集大成!な音作りがすごすぎる…。あとJAKE師全開っぷりが

今のと比べると、やっぱり音数とかは少ないんですけどね。んーでも謙遜ないよなぁ……。

てことで追記よりけり
Ely組 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月07日

自ツッコミ

前の記事に自分でツッコミ

まずは、idea(イデア)はギリシャ語なんですよね。Elysionとかもギリシャ語なんで、ギリシャ語統一かと思えば、スタダとか、途中でちょこちょこ英語も入るんで、この辺統一はされてないのかな?と思ったり

もし英語だと理想はideal
そうすると、はまらなくなるので、ideaはこじつけすぎたかな('';

ギリシャでエリスはえっと、Elisだっけ。

でもこっちも作ろうと思えば作れる(かつYieldしか作れない)ので、この辺はどっちも対応できる、よし!

しかしギリシャか……。清く正しくMoiraとの関連が…。


正解とかは分からないのですが、でも全曲の共通っぷりやなんやらを考えると、やっぱり正解はある!解けるように作ってある!ってことなんじゃないかと思うんです。
なんか凄くモチベ▲やる気がでます。



い、いつかRomanとかも解ける日がくるといい…なぁ…(遠い目
Ely組 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月08日

添い寝っせ

soinesse.jpg

添い寝っせ。

てことで親友派の添い寝っせはこうなりました、親しき夢パラレル!

名付けて、今のタナッセさんは添い寝してくれないけど昔のタナッセさんならいけるよという暴挙!
久々にうちのレハトさま描きましたが、これが大抵の基本形で、あとはルートごとにビジュアルも(性格はもちろん)結構かわる感じです。

外伝の感想…てか3話ですが、本編の玉座を望みで、ヴァイルをどう思う?と聞かれたとき、邪魔っていうと、友があがることに笑っていたのですが、

あれって大いなる自分への皮肉だったんですね…やばい、あのイベントだけで泣きそうだぜ……
あと今はキアノー氏とヤニエ氏の登場が待ち遠しいです。わくわく。


追記から拍手返信をば!いつもありがとうございまーす!


かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月12日

クイズっぽいもの

皆誤字にはツッコミいれていいんだぜ……(恥かしかった

そろそろタナッセさん記事でも書いていこうかなーと思ったんですが、まあまだ分からないとこもちょこちょこと…その辺はおいおいだ!

んでちょっと始める前にクイズみたいなものを(’’*

Q、タナッセさん愛情ルートにとても似たルートを持っている人がいます。それは誰の何ルートでしょう?


まあ人格的にもちょっと似てるとこのある人だし、人気の感じ的に分かる人は多いと思うのですが、
拍手でぽーんでも日記でこそっとでも心で「ふっこれだろ?」と思ってるだけでもどうぞ、考えていただければ幸せ!(*´ヮ`)

てことで追記から拍手返信をー!
かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月15日

答え合わせの時間だ!タナッセさん語りまた始めるよー

てことでクイズの答えあわせーー!

拍手ありがとうございました!返信はまた今度…!

ってことで正解は



ジャラララララララーーーーーーーー





ダン!!



グレオニー殺害ルートであります!


正解者に拍手!
ぱちぱちぱーーーー


や、もともとこの二人、特に友情ルートが似てるなーと思っていたのです。

どちらもレハトさまのがんばりを見て、同じようにがんばる!とか言ってくれるし
二人とも共感できる人と出会って切磋琢磨ーみたいな感じが。

引きとめルートありで、かつそれに好愛が絡むとことか。

対応考えると

タナッセ友情A=グレ友情C 
好愛によりけりで、レハトさまの望みに答えてくれるルート


タナッセ友情B=グレ友情B

夢を追うルートと今の自分にできる精一杯をやるルートでぱっと見の方向性は違うんですが、
根本的には一緒な感じが……すごく。
ていうか私が好きな二つ(ry 
まあこの辺が違うところが、違う人間故な感じ。

タナッセ友情C=グレ友情A
違うところで違う夢を築いていくルート

な感じかなーと(主観

で、この友情ルートが似てる=共感ポイントが似てるって、似てる人間ってことになるよね、と思っていたのです。

だから!
グレオニーを紐解いていけばきっとタナッセさんに繋がる何かがあるはず!ということで、グレオニー研究にいそしんだりしていたんですが、

てことで続きは追記より。

えーっと大抵は書いたことを繰り返してるようなことですはい…(いつもこんなんだ


語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月16日

茶をふいた


九野人さまの記事に死ぬほど笑って…!!(爆笑

九野人さまおちついて!(笑)
胸のたとえに死ぬほど笑った…!!
だから自分九野人さまはどっちかというと、リリアノ様ーとかのが好みは似てるのかなーとか思ってたんですよ私(*´ヮ`)清く正しくあの人は弱い子好きーだからな…

まあ他にも弱いこ好きではないんじゃない?なとこには根拠がひとつふたつあるので…の前に拍手返信をー

かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月18日

タナッセさんかたーりー。親を見れば子はわかるよ編

うおおすごい理想的なツッコミいただいて私歓喜!

書きながら、ツッコミどころばかりだなぁ…と思いつつ、ツッコミ待ちの姿勢だったので(大抵私は自分の考えをあんまり信用してない人なので…ってこういう所が似てるのだろか、ほんとめんどくさいよね(´・ω・`)私そっくりなんだ。印友300だから。かわりに謝る。

てか遠野さまのもマスターのも、これから書こうとしてたことにすごい合致する感じ…!

あんなだらだら文読んで考えてくださってありがとうございます!


好みの話なんですが、
自分がかもかてで言ってる好みっていうのは、その人が何を求めているのか なんですよね

よく、そのキャラがどこでどういう風に言ったら愛をあげるか、友を上げるか、など全イベント選択肢見て調べるのが好きなんですが、
そうやっていくと、キャラごとに上げる(下げる)選択肢にちゃんと一貫性があるよね、と


そこが、愛であればその人の求めるものであり、友であればその人が共感するところ、つまりその人自身のことが分かるところであり、という風に思えるんですが
(愛だとヴァイル、リリアノさま、モゼさん、ルーさま、トッズ、あたりは、何を求めてるかが一貫性あって分かりやすいかな…?


だから、タナッセさんにも、そういうのあるはずだよね!いやきっとある。だってかもかてがそういう風にできているから…!


で、
正攻法愛上げのときに上がるポイントは、下目線で頼ったり、だめだめな所見せたり、泣いたりーと保護欲そそる感じで

愛情ルートでのあの憎悪=愛情 は、上目線で、負けず嫌いで、やったらやり返す!で対抗心あおる感じ

二つ全然違う…


いやそもそも、反転することで、それが同じようになる!ってことじゃないのー?とずーっと思っていたのですが、

あの憎悪Bでの告白反応からすると、反転しなくても、あの憎悪状態でもう好きになってるじゃない?自覚ないだけで。

と思えたので。



そしたら、あの正攻法の愛は??
そしてなんであれが25で止まるの??


私もずーっとブレーキかかってるんだろうなーとか思っていたんですね、
そしてつり橋系イベントみたいな重要イベントがあったら、あの内部ブレーキも壊れて、正攻法愛でも愛情ルートいけるかも!とか

思っていたんですね、




でも、キャップかかるメンバーでトッズとか、ルー様とかいるじゃないですか
あの二人も重要イベント通ってやっとキャップ外れるけど、
キャップ30なんですよね


じゃあなんでタナッセさんだけ25??


いや、これもタナッセさんの自己評価の低さゆえにブレーキがかかるのが早いとか……
いやでも自己評価の最底辺はルーさまじゃね?とか思うとなんかしっくりこなく……


いやこんな些細なことーとも思うんですが、かもかてのあまりの作りこみの凄さにひいい!となったので、
こういうところもきちんとできてるんじゃないかと思ったんです。


だからつまり、この愛は正攻法の愛は、彼が一番に求めているものを満たしているわけじゃないんでない?と思って


としたら、
愛情ルートのあの反転したあの愛こそ、彼が一番求めていたもので、

正攻法の愛は、彼が2番目あたりに求めていたもの?かなーとか思ったんです。


彼が頼られたい、必要とされたい願望の強い人ってのは、前に書きましたが、
それはガチだと思うのですけど、

でもそれだけではだめで。


誰かからの赦しや、頼られや、それだけではだめで、

そこはなんでだー!ってのをちょっと長くなってきたので追記より

語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月20日

これはひどいな

前の文HIDEEEEE!!

や、もう書いてる途中で推敲が20回超えた時点で、これはひどいな…とは思ったいたけども…!

ついつい、自分語で語り始めそうになるけど、そしたらたぶん通じないから、具体例とか、こういう言い方のが分かり易い?とか色々付けたしまくっていたら、見事に主題がぶれるよな…!!

個の唯一性とナルチシズムがうんぬんとか最初書いてて、いやこれ通じないから!とか思った(、、ひどい

もっと文章上手くなりたいね…!が、がんばりまっしょーう!

ってことでありがたくも拍手返信を…!

かもかて雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
2010年01月21日

タナッセさんタナッセさん、おおタナッセs(ry

前のどこまで語ったっけ…(遠い目


えーっと前の文で思ったんですけど、だからって弱い子好きな人がみーんな依存してるとか、弱い子好きはだめ!ってことじゃないですからね(いやわざわざ、言う事でもないか…(笑)

ほんとに自分の弱い部分を隠している子(ヴァイルとか、ルーさまとかだな)
はちゃんとその部分を支えてあげなきゃだめだー!


て、そんなヴァイルを支えてあげれないのが、なんかタナッセさんのもっともな所だとも思いますが…

なんというか、クレッセさんフルボッコすぎるんであれすぎるんですが(笑)(と言ってたら私のアイドルからツッコミもらえそう!つっこんで!つっこんで!私の基準からすると、あの人はタナッセさんより甘えた人ーと思っちゃうんですよね(´・ω・`)ユリリエ嬢のツッコミに超共感するのです)

彼はリリアノさまの人の部分だけ愛してた、ってのは、その人の部分、弱さこそ本当の彼女ではないかと思っていたんじゃないかと思うんですね

基本的に弱さってそういう風に見られやすいと思うんですけど。

でもほんとは違って、王の部分もリリアノ様の本当のところであって(リリアノ様談)やっぱりそのどちらも受け入れなければならないだろう(`・ω・´)そしてそれこそ、リリアノ様の望むことでもある、と。

彼が待ってるのは我ではない、っていうリリアノさまのお言葉が重いんだよーーー!クレッセエエエエエ(がくがくがく


あいや、こんなこといってても、私クレッセさん大好きですが…!
やっぱ、彼の育ってきた環境を考えるとね……どーにもね。いかないしね。
そしてその中でも、彼はこの印持ち血縁不幸地獄の中で、1ランク上のところにいるとも思ってるんです…ってその話はまた今度。


あ、あと一番最初のタナッセさんの憎悪20状態はさすがに愛じゃないと思うのですけど(笑)(いやそんなのわざわざ言わなくてm(ry

あの憎悪が途中から変質して、愛にいってるのかなーと。

彼のおまけコメントにある、自分より弱い立場の人じゃないと愛情と認識できないってのは
”認識できない”ってところがポイントで、
これってつまり、自分より強い立場の人間には、愛情以外の嫉妬とか、そういうのが邪魔して、愛情だと認めることができないって意味かなっと。



その辺を神業ふまえて今日はいくぜ!
語り | トラックバック(-) | コメント(-)
[edit]
アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。